古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

5月に読んだ本

ランニングでつま先着地を心がけていたら、膝は全然痛くならなくなったのだけど、左足の裏の筋が全体的に痛くなってどんどん悪化して、痛みが治らなくなってしまった。スポーツ整形外科で見てもらうと、「筋肉痛、かかと着地にしてください」と言われた。よ…

4月に読んだ本

スマホの漫画の依頼をいただいて担当さんとやりとりしているうちに最初と話がどんどん違っていってフリーランスとして仕事はダブルブッキング以外断らない主義だったのに、さすがにあまりに不本意だし、作業的に無理をしなければならなくて、そんな時『響』…

シネウインド映画『チェリーボーイズ』と漫画原作映画特集

西海謙一郎監督が数奇な運命に導かれて完成させた『チェリーボーイズ』が東京などでは2月に公開しておりました。試写会に日程が合わなくて結局サンプルDVDで見させていただいたらいい意味でも悪い意味でもあまりの出来にびっくりして、受け止めきれずにアワ…

3月に読んだ本

3月は大きな出来事としてはハーフマラソン大会に出ました。ペースを上げずに走ったら息があがることなく走れていたけど11キロくらいの地点で両膝が痛くなって焦りました。痛かったのは一瞬だけで、その後恐る恐る走っていて大丈夫でしたがとても不安になった…

2月に読んだ本

過去に感動した本を読み返してみよう運動でブコウスキーの『ホット・ウォーター・ミュージック』を読んでみました。今のオレには刺激が強すぎて受け止め切れなかったです。過去の若い時の自分についていけない。自分が描いたにもかかわらず『チェリーボーイ…

里親映画ベストテン

僕はそうしがちなのですが、自分の実人生や経験を映画など物語と照らし合わせてみてしまいます。そうすると、近年どんどん映画の中の里親要素が気になってしまいます。そうして気づいた里親映画をリストアップしてナンバーワン里親映画を決定したいと思いま…

1月に読んだ本

ブログで映画『チェリーボーイズ』の紹介や『うちの子になりなよ 里子を特別養子縁組しました』について、もっといろいろ書こうと思っているうちに1月が終わってしまいました。本と雑談ラジオとファミレス映画館の編集も棚上げのままのが溜まっております。 …

12月に読んだ本

あけましておめでとうございます。年末が慌ただしくて、終えたかった作業も終わらずじまいで、年賀状も諦めていたけど実際送っていただくと、申し訳ないのでこれからやります。紅白の石川さゆり『津軽海峡・冬景色』の攻めたアレンジがすごくて鳥肌が立ちま…

11月に読んだ本

11月が一瞬で終わってしまい、恐ろしいことに2017年が終わろうとしております。手が回らなくてオモコロの原稿できなかった。釣りにも1回も行けないまま終わってしまった。天気が悪すぎて、釣りに行こうか映画に行こうか悩む必要がなくなった。何かしているか…

10月に読んだ本

佐世保で11月4日にマンガ教室がありますよ!小中高校生が対象で無料です。佐世保の皆さま、どうぞよろしくお願いします。 docs.google.com すっかり寒くなってきましたね。もう今年も終わりに近づいてきました。恐ろしい速さで時間が経ってしまう。 さて、10…

『バッド・キャンディ』の未収録テイク

先日発売した電子書籍の漫画単行本『アイドルヲタ長谷川大介のバッド・キャンディ』の未収録作品をお送りします。こんな感じの漫画がたくさん載っています。ご本人すら記憶の彼方に忘れ去っているようなエピソードが漫画になっております。 当時、そんな事件…

9月に読んだ本

あっという間に9月が終わって、もう10月ってことは一年も終わりじゃないですか。困ったなあ。育児漫画とヤマハのサイトの漫画が始まってから時間が取りにくくなって、釣りにもさっぱり行けなくなってしまいました。釣りは天気や時間や風や波の条件が一致しな…

8月に読んだ本

先日、このブログの一つ前の記事でお伝えしましたが、本日電書バトより電子書籍の漫画単行本『サマーブレイカー』が発売です! キンドル・アンリミテッドにも入っておりますのでぜひぜひお読みください! とっても面白いですよ。 サマーブレイカー 作者: 古…

単行本『サマーブレイカー』9月1日発売

佐藤秀峰さんが主催されている電子雑誌『漫画on web』で連載させていただいていた『からっぽのホール』と『夏の予備校生』という漫画をまとめた『サマーブレイカー』が電書バトより発売となります。電子書籍オリジナルです。紙の本はありません。試みとして…

7月に読んだ本

忙しすぎて釣りに行く時間が全然なくて困っています。7月は豆アジをサビキで釣ったのとキスを5匹くらいチョイ投げで釣っただけでした。どっちも本番はその小魚で泳がせブッ込みをすることだったんですが、どっちもアタリはあったけどすぐにばらしてしまいま…

6月に読んだ本

本と雑談ラジオのイベントが、6月10日に豊橋であって、それで久しぶりに鶴見済さんの『人格改造マニュアル』を読み返したら改めて素晴らしく、20年前の本なのに実用性が未だにありました。いろいろ極端なテーマはあるものの、「人格なんていくらでも簡単に変…

プロット教室とネーム講座と初心者漫画教室

読書報告と漫画教室の告知ばかりでなんとも申し訳ないのですが、今回も漫画教室のお知らせです。池袋コミュニティカレッジで開催しているネーム講座の定員が足りず開催が滞っているのですが、その代わりに南阿佐ヶ谷の枡野書店で試しに開催したプロット教室…

5月に読んだ本

あっという間に5月が終わって6月になってしまいました。5月はマイサウンドというヤマハのネットサイトで新連載『バンドしようぜ』が始まって、Vコミの『うちの子になりなよ』、カミノゲの『仮面サンクス』も入れると固定で32枚となりました。ありがたいです!…

4月に読んだ本

4月は長編の最終回など、原稿40枚くらい描いた割りに読書が進んだ。Vコミの『うちの子になりなよ』のストックが尽きていよいよ自転車操業になってきた。どうにか時間を作って電子書籍の作業がしたいんだけど、釣りシーズンが開幕した。映画も観たいし子ども…

プロット教室

池袋コミュニティカレッジで、開催している漫画教室の初心者漫画教室とネーム講座のうち、ネーム講座の方が参加者が足りず中止となりました。元々、火曜日の午後4時から5時間という無理がある設定で、しかも漫画を描いたことがある人が対象なので、しかたが…

4月からの初心者漫画教室とネーム講座

池袋コミュニティカレッジで漫画教室をやらせていただいて、かれこれ6年目に入っております。当初は初心者向けの四コマとショートの講座だったのですが、1年間、三月まではエッセイ漫画とネーム講座の二本立てでした。4月から、エッセイ漫画教室をリニューア…

3月に読んだ本

山形小説家講座で吉村龍一先生の回が会ったので著作を読んだらめちゃくちゃ面白かったです。講義も素晴らしかった。佐藤亜紀さんの『ミノタウロス』という20世紀のはじめの方のキエフとかその辺が舞台の戦争&青春小説を読んでいるんですけど、文章が入って…

2月に読んだ本

ネームや原作シナリオばっかりやっていたので読書がはかどりました。作業に集中するのに、アイドリング的に読書します。とはいえ漫画が4冊なのであんまり大したことは言えないのですが! 一番面白かったのは『我が一家全員死刑』で、すごかったです。 作画が…

1月に読んだ本

もはや原稿料で1万円が普通にもらえた時代は終わった、しかし原稿を描かないと漫画家でいられないとのことで方針をぐっと転換して量産体制に入って1月も原稿を46枚、四コマ3本描いてました。原作のネームも39枚きつかった、原作のシナリオの初稿もやって、す…

『となりのトトロ』は変だ

大学の時に当時住んでいた町田の映画館で見て以来だったのですが、子どもが2歳になってそろそろ映画でも一緒に見たいと思って輸入版のブルーレイが安かったので買いました。毎年1枚ずつ誕生日にお勧め映画を買っていて2歳のが『となりのトトロ』で、1歳用は…

エッセイ漫画教室とネーム講座

池袋コミュニティカレッジでエッセイ漫画教室とネーム講座を開催しています。毎月第2・4月曜日にエッセイ漫画で、不定期で火曜日3ヶ月で全4回でネーム講座です。ずっと初心者向けの漫画教室をしていたのも含めると6年目になりました。一時は申し込みが極端に…

12月に読んだ本

漫画が面白かったけど、小説が一冊しか読めなかった。 漫画を40枚くらい描いていて忙しかった。作業をしている時間が長いせいか、ラジオの消化がすごく早い。このままのペースならラジコプレミアに入ったほうがいいかもしれない。 仕事場にネットを引いた。…

11月に読んだ本

本を読む時間が取れずあんまり読めませんでした。もっと小説読みたい。 koizumi69の本棚 - 2016年11月 (5作品) KAMINOGE vol.59-読了日:11月04日 VTJ前夜の中井祐樹増田俊也読了日:11月05日 南くんの恋人内田春菊読了日:11月08日 間違ったサブカルで「マ…

豊橋まんが家まつり&第5回渋谷国際映画祭

11月6日日曜日は、まさかのダブルブッキングで元々豊橋まんが家まつりの予定だったのですが、渋谷国際映画祭での新作短編映画の上映もあります。豊橋まんが家まつりは、ここ数年まんが教室を開催しておりまして、その方式で名物のカレーうどん漫画を受講生の…

10月に読んだ本

はやい!もう11月になってしまった。最近ファミレスに行かなくなって、読書の時間をとれなくて困っております。小説は少なくとも50ページくらいずつまとめて読みたいと考えていて、そうすると時間がとれなくて読む期間が長くなり、頭のほうで語られていたこ…