読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

ヤングマガジン9月6日発売号と弟子の活躍

23歳の時にヤンマガでちばてつや賞でデビューしたのですが、一色紗英さんがグラビアの号でした。当時は拾った雑誌を100円でホームレスが販売している文化があって、そこで20冊くらい買った記憶があります。今でも家に1冊だけどこかにあるはずです。…

池袋マンガ教室スペシャル『糞をぶっかけろ!』

『糞をぶっかけろ!』池袋マンガ教室スペシャル E・H・エリッコ『ハートのイヤリング』 ナオ・ササキ『Jack of(f) cross road』 緑丘マコ『サタデーナイト』 古泉智浩『1983年のマイケル・ジャクソン』 題字・スペシャルゲスト講師 根本敬 池袋マンガ教室の…

古泉智浩ネーム教室in漫画空間

漫画家の深谷陽さんが店長を務める漫画喫茶、高円寺漫画空間というお店があります。ここは漫画喫茶と言っても、世にも珍しい漫画を描くための漫画喫茶で、漫画を描くための設備が整っております。 www.mangakukan.com 池袋マンガ教室の第9期の申し込みがさっ…

池袋マンガ教室第9期生徒募集

いよいよ池袋マンガ教室が5年目となります。発想の練習とネームの構成を中心とした初心者向けのマンガ教室なのですが、発想に初心者も熟練も違いはないせいか、時々プロの人も受講してくださっております。でも基本は初心者で、全く漫画なんか描いたことがな…

中之口先人館 古泉智浩作品展

新潟市西蒲区にある中之口先人館で作品展が本日、8月4日から23日まで開催しております! 入場無料です。 ただ、会場の最寄り駅が燕三条駅でそこから10キロとけっこうな距離で、バスもあるけどそんなに本数が走ってないとのことです。車以外はちょっと不…

秘伝 エッセイ漫画超絶簡単技法

僕はもともとエッセイ漫画は特に描きたいと思ったことがなく、普通のフィクションの漫画でさえ描くのが面倒なのに、文章で伝えれば済むような事をわざわざ漫画で描きたくないと考えていました。そんなエッセイ漫画に食指が動かない人でも気軽にエッセイ漫画…

ネット漫画活動

発売中のコミックビーム5月号で、地下芸人の漫画『悪魔を憐れむ唄』が最終回です。本当はもっとダラダラと長く続けたかったけど2年近く、22回の連載は最長記録でした。どうもありがとうございました! 月刊コミックビーム 2015年 5月号 [雑誌] 出版社/メーカ…

池袋マンガ教室第8期 生徒募集

池袋で毎月2回ずつマンガ教室をしていて、半年ごとに一期終了となって、それがいよいよ第8期となりました。初期は生徒同士の性の乱れが盛んで実にけしからんと思っていたのですが、最近はすっかり落ち着いて毎回終わった後270円居酒屋での飲み会では盛んにネ…

ヒットがしたい

映画『死んだ目をした少年』2月21日よりテアトル新宿での上映が3月20日で終了となりました。Twitterで感想をちょいちょい検索していたところ概ね好評いただいていたようで、リピーターもちらほらうかがえました。トークイベントを松江哲明監督とうしじまいい…

新弟子を募集します

先日、弟子になって3年のムラタコウジ君が月刊スピリッツ連載中の『野球部のヒロコせんせい』で単行本デビューをしました! 漫画を描きはじめて3年での快挙です。今時、超能力もなければ宇宙人も出ないようなオーソドックスな学園漫画で、人気も上々で読者ア…

『悪魔を憐れむ唄』2巻発売

コミックビームで連載中の、売れないお笑い芸人の漫画『悪魔を憐れむ唄』2巻が8月25日に発売となります。 画像はデザインをしてくださったセキネシンイチさんのツイッターより 悪魔を憐れむ唄 2 (ビームコミックス) 作者: 古泉智浩 出版社/メーカー: KADOKAW…

ボツになった漫画

ブレイクマックスやエンターテイメントダッシュで、芸能スキャンダルを漫画にする仕事をさせていただいていて、それ以前からもアイドル妄想漫画をずっと描いていて、そういったニュースがあるとつい漫画にしたくなってしまうわけです。そういったマンガがけ…

KAMINOGE『仮面サンクス』

『電動プロレス』という電子雑誌が休刊となってしまい、そこで連載していた『仮面サンクス』という4ページのプロレス漫画が『KAMINOGE』に移籍することとなりました。それが一話目から掲載してただけることになり、それに伴ってコラム連載『客観的判断』が休…

世田谷ピンポンズTシャツとゾンビ音楽

音楽の仕事をやらせていただいております。別にオレが演奏したり曲を作ったりするわけではなくて、イラストを描かせていただきました。 アコギ弾き語りの世田谷ピンポンズのTシャツが発売となりました。実は、前に線画のを作っていただいていたんですが、こ…

コミックビーム5月号

発売中のコミックビーム5月号は『悪魔を憐れむ唄』10話が掲載されております。単行本の最後で助けた太った女がああなってしまったため、それをどうにかするのに主人公の渡辺がまたこき使われるといった内容です。単行本をお読みいただいた皆さんは7話までな…

池袋マンガ教室第6期始まります

度々の宣伝で申し訳ありません。池袋マンガ教室が4月よりまた改まって第6期の開催となります。これまで、漫画の発想を中心に、ネタ出しのディスカッションや、宿題をやっていただいておりました。ネームまでの宿題でも、中にはペン入れまでして提出してくだ…

悪魔を憐れむ大喜利皇子

中野大喜利皇子という中野で一番面白い大喜利芸人を決める大喜利ライブに、2011年より漫画家枠で出場しております。中野TWLで開催されているこの大喜利ライブは、当時お笑い芸人を廃業していた武井ともひろさんが主宰されていて、お笑い芸人だけでなくミュー…

本日発売です

単行本『悪魔を憐れむ唄』1巻と青春マンガ作品集『夕焼け集団リンチ』が本日発売です。でも、いくつかの書店さんにはもう陳列していただいていて、アマゾンでも発送が始まっているようでした。 ヴィレッジ・ヴァンガード下北沢店さまどうもありがとうござい…

単行本『悪魔を憐れむ唄』『夕焼け集団リンチ』発売

悪魔とかリンチとか物騒な単語が並んでいて恐縮ですが、コミックビーム連載中の『悪魔を憐れむ唄』1巻と青春マンガ作品集『夕焼け集団リンチ』がエンターブレインより2月24日に発売となります。 悪魔を憐れむ唄 1 (ビームコミックス) 作者: 古泉智浩 出版社/…

今年の年賀状

年末にNECのレーザープリンタのインクがなくなり、マイナー機種だったために街で買うことができず、ネット通販も28日から5日まで休業の店だらけで、未だに入手しておりません。年賀状の返信もできず非常に困っております。 年賀状という習慣はすごく好きなん…

マンガを頑張ってます

○コミックビームで7月より新連載 月刊コミックビーム 2013年7月号 [雑誌]出版社/メーカー: エンターブレイン発売日: 2013/06/12メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る 発売中のコミックビームの巻末で紹介していただいておりますが、『悪魔を憐れむ唄』…

風前の灯、アイドル妄想漫画

決定版!XXというミリオン出版の雑誌で『ハロヲタの憂鬱』という4コマ漫画の連載をさせていただいたのが、たしかなっちの交通事故の話が初回だったので、2007年だったと思います。それからハロプロだけじゃなくて、アイドル全体の4コマになって、その後5ペー…

小林まこと先生にお会いした

9月2日にマッスル坂井さんと新潟プラネットに漫画家をお迎えするトークイベント『マンガ道』で、念願の小林まこと先生にご出演いただきました。小林まこと先生と言えばオレが小4の時に『1・2の三四郎』を読んで以来の大ファンで、同じ新潟出身の漫画家として…

マンガの教室

池袋コミュニティカレッジという、大人の習い事教室のような、とにかくいろいろな教室のあるところで、マンガの教室をさせていただくことになりました。花くまゆうさくさんも、イラストの先生をしていらっしゃいます。 オレのは、四コママンガや1ページから…

ブレイクマックス『古泉智浩漫画劇場』

発売中の芸能雑誌ブレイクマックス7月号より『古泉智浩漫画劇場』という2ページマンガの連載を始めさせていたいております。長年描き続けているアイドルマンガの到達点と位置づけて描かせていただきます! 第1回は今や社会現象となりつつあるももいろクロー…

年賀状のマンガ

毎年、年賀状は1ページマンガでお送りしております。毎年パターンがが同じじゃねえかと苦情がきそうなんですが、こんなのしか思いつきません!来年はもっと頑張ります。でも5日に出したので、例年に比べて早い方ですよ。 年賀状に3日掛かって、その後は年末…

Y-1グランプリ『態度』

せっかくアドバイスいただいたのに、時間がなくて名前を直せなかったです。済みません! 次からはストックがなくなったので本名でやります。 お陰で9戦5勝4敗と勝ち越しに成功しました。このまま採用を積み上げていきたいです。面白かったらご投票お願い…

Y-1グランプリ4

先週今週と採用していただいて、なんとか4勝4敗の戦績にもどしたのですが、前回はビリでした。 でも、前回は13本採用でビリで、今回は29本採用で現時点で21位なんですよ。お読みいただいて面白かったらぜひご投票お願いいたします! 現実の骨折はすっかりギ…

Y-1グランプリ3

四コママンガのコンテストY-1グランプリに、過去7回投稿して2回採用されたあと、2週続けてボツで、なんと厳しいのだと思っていたら今週は採用されておりました。うれしい! 改めて自分で読んでもなんだこれ?って内容です。 先月末に今月投稿分をまとめて…

今週のボツ四コマ

毎週しつこく足を骨折した引きニートの四コママンガを投稿しているんだけど、確かにこんなマンガに誰が喜ぶのか不明なせいか、2週続けてボツでした。そうは言ってもあと3回分描いているので出すけどね! もう歩けるようになったので、骨折ネタは気がすみまし…

コミPO!について

竹熊健太郎さんのブログで紹介されていて、オレも知ったのですが、それを皆さんも知っている前提でなんの説明もしていなかったです。・竹熊健太郎さんのブログ「早速、コミPO!で傑作が!」 コミPO!はマンガ家の田中圭一さんが開発されたソフトで、こちらがそ…

コミPO!β版

みなさんご存知でしたか。今やパソコンが一台あれば誰でも、絵が描けなくともマンガを描くことができるという恐るべき時代が到来しております。オレみたいに細々とながらもマンガを描いて商売をしている者にとっては本当に死活問題なわけですが、そんな敵陣…

ボツになった四コマ

Y-1グランプリという四コママンガのコンテストに応募していて、2週続けて採用してもらったので1回採用になったらレギュラー的に採用してもらえるのかなと思っていたら、そんなに甘いものではありませんでした!今週はボツだったので、こちらに掲載いたしま…

Y-1グランプリ

ライブドアの四コママンガコンテスト、Y-1グランプリに四コママンガを投稿していたのですが、3回目にして採用してもらえて、その次の今回もまた採用していただきました! このコンテスト頑張ると100万円もらえるんですよ。毎週優勝があって更には月間賞にな…

ロックライダーの四コマ

大阪のライブハウス、難波ロックライダーで毎月発行されているスケジュールにロックの四コマを描かせていただいております。関西にご在住の皆様ぜひロックライダーでもらってください! ロックライダーだけじゃなくてもCD屋さんとかロックに理解の深い雑貨屋…

四コママンガ

ギブスをしているとどうにも机仕事がやりづらく、締め切りがあればそんなことも言ってられないんだけど、そうでもない状況なので助かっているんですが、だからと言ってなにもしないでいていいというものでもないので、何かしなければと、こんなギブスの片足…

ネームのアイディア

お盆進行だというのに仕事もさっぱりないので、新しいマンガを考えていました。前から考えていたアイディアがあって、先日の110歳の老人がとっくに死んでいたという事件で、これはまずい、さっさと描かなければと思って構成しようとしたら全くまとまらなくて…

『1989 人妻・由美子』最終回

2007年から人妻エロ雑誌マガジン・バンで連載させていただいていた『1989 人妻・由美子』が今月号をもって最終回となりました。「80年代を舞台にした人妻マンガを」というご依頼で、オレの記憶が割りとしっかりしている1984年から始めて、なんとなくだったの…

ゼブラのGペン

ゼブラのGペンの144本入りのケースは廃盤で、10本入りの小分けしたのしか買えなくなっているようです。前に買った144本入りのが、とうとう無くなりかけていて、ムサシのジョイフルという画材屋で見つけた時にそろそろ買わないといけないな、でもお世話になっ…

絵を描いた

アックスのマンガ家で2月に展覧会があり、ギャラリーでの展示販売もするとのことで、オレの絵なんか何の価値もないし面倒だし断ろうかと思ったのですが、かつては絵描きになることを夢見て絵筆を持っていたなんてこともあって、ここ最近の体たらくをかえりみ…

PASマガジン100号の節目

次号で新潟のサブカル&ファッション誌のPASマガジンが100号を迎えるとのことです。2ページマンガ『ところでここどこ』を創刊から連載させていただいていて、このマンガも100本目となります。創刊8年にもなり、2年目くらいから担当していただいていたHさんが…

お知らせ

・『あんにょん由美香』トークショー 7月17日 ポレポレ東中野 松江哲明監督の傑作と名高い『あんにょん由美香』のトークショーに呼んでいただきました。映画は7月11日から上映です。試写会が結局日程が合わなくて行けなかったのですが、サンプルDVDをいただ…

今年も半分終わりだ

まいりましたね、この前今年になったと思ったらもう半分終わり!なんでしょうね。さっぱり仕事してないせいですかね。そう思っていたのですが、久しぶりに18枚のマンガを大慌てで描いております。だらだらしていたら急に描かないといけなくなって、こんな事…

17年のオレです

竹熊健太郎さんのブログを毎回楽しみに拝見しているのですが、マンガ家についての記事が載っていました。・「担当がつきました」とはどういうことか(たけくまメモ) 新人マンガ家が雑誌に投稿したり持込すると担当編集者が着いて、それで大喜びしている、で…

マンガ企画『筋トレくん』

強烈に描きたいマンガがないのですが、それでも商売は継続しないと生活できなくなるので、肩の力を抜いて継続的に描けるようなマンガの企画を立ててネームを起こして編集者さんに見てもらっているのですが、これが全くの不評で困り果てております。『筋トレ…

佐藤秀峰さんのHPを見ました

・佐藤秀峰 on web 佐藤秀峰さんのプロフィールマンガがすごいです。凄まじいマンガ家人生を送っていらっしゃり、我が身を振り返ると一体オレはなんなのだと恥ずかしくなります。人間としてのポテンシャルがまず全く違いすぎる。大体オレはそこまで情熱を持…

自費出版『甘いおなら』

先日のガタケットで自費出版本『甘いおなら』が手元に届いて、その場で一冊売れました! 5冊くらいは売れるかと思っていたので少なからず衝撃だったのですが、0冊じゃなくてよかった。買ってくださった方はタイトルを見て吹き出して買うことにしたとおっしゃ…

なんですかネームって

マンガの作業で言うネームとは、原稿に作画をする前に適当ないらない紙に鉛筆でコマを割って雑に絵を描いて吹き出しにセリフを入れて全体的な構成をすることです。この作業が苦手で苦手で、というか嫌で嫌で、苦しいわけです。作業していると脳が沸く感じが…

今年は仕事をがっつりやった

ここ数年、実家の商売を辞めてからというもの単行本一冊ペースで1年ごとに連載させていただいているような気がするのですが、去年はやってなかったです。プロっぽいじゃないですか。プロってこんな感じじゃないんですか。それが今年は2冊分の連載をさせて…

自費出版本を作りました

これまで1ページ、2ページ、四コママンガなど、単行本に入れるにしてもけっこうな分量があって、かと言って出版社が取り扱ってくださるほどのまとまりもない、本当にどう扱ったらいいのか分からない原稿で自費出版本を作ってみました。改めて読んでみたらあ…