古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

映画・テレビ

『となりのトトロ』は変だ

大学の時に当時住んでいた町田の映画館で見て以来だったのですが、子どもが2歳になってそろそろ映画でも一緒に見たいと思って輸入版のブルーレイが安かったので買いました。毎年1枚ずつ誕生日にお勧め映画を買っていて2歳のが『となりのトトロ』で、1歳用は…

午前十時の映画祭『バック・トゥ・ザ・フューチャー』

月に一度くらいは更新しないといけないと思いながら6月が過ぎて7月も何もないまま終わってしまいそうで困っていたのですが、映画.comで『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の感想を書いていたらあまりに長くなってブログ記事みたいになってしまったので、転…

インタビューあれこれ

もう締めくくりに入っているのかと思わされるほど、人生を総括するようなインタビューを立て続けにしていただきました。『うちの子になりなよ』を出してから育児や里親について取材していただいて、それがかつてないほどの数で、テレビでNHKで2本、ラジオ全…

『孤高の遠吠』『NIGHT SAFARI』シネウインド

不良映画ばかりを撮り続けている小林勇貴監督にカナザワ映画祭2015で小林勇貴監督にお会いしたら、おっかない人かと思ったら大変気さくなお兄ちゃんみたいな人で大変応援したくなるタイプでした。それで一肌脱いだというわけではないのですが、新潟の市民映…

『スターウォーズ』乗ってみたい乗り物ベスト3

明けましておめでとうございます!2016年も『オレは童貞じゃねえ!!』どうぞよろしくお願いします。 さて、去年見た『スターウォーズ フォースの覚醒』が面白かったので、4,5,6をちゃんと見返してもう一度見たいと考えていました。ところがDVDがどこもレ…

音楽映画ベストテン

せんだい文学塾でもお世話になっているワッシュさんのブログ『男の魂に火をつけろ!』が毎年やっている映画ベストテン企画に参加します。今年は音楽映画で、これを機会にいろいろ見返したかったんだけど、まったくそんな余裕がなくて、いつまで考えていても…

映画秘宝12月号、文學界11月号

映画秘宝12月号で、今週から公開の映画『トランスポーター イグニッション』の紹介を書かせていただいております。これまでジェイソン・ステイサムが主演のシリーズだったのが、若手にバトンタッチしており、ハゲをかっこいい髪形として認識させていたのに、…

ゾンビ漫画作品集『青春と憂鬱とゾンビ』、映画『死んだ目をした少年』DVD発売中

漫画アクションで連載していて菱沼康介監督により映画化もなされた『ライフ・イズ・デッド』というゾンビ漫画があります。普通のゾンビ作品は、ゾンビに噛まれたら数時間か半日くらいでゾンビになってしまって、噛まれていない人々を襲い始めるのですが、僕…

カナザワ映画祭2015

カナザワ映画祭には開催日程の内、2泊3日くらいで都合に合う映画を見ていたのだけど、今年は5連休で北陸新幹線開通でホテルが高騰し、3泊しようと思っていたら4連泊の方が安いプランがあったため思い切って4泊5日で臨んでみました。4連泊のプランは清掃が一…

映画の感想が1000本を超えた

映画.comで映画の感想を記録していたのが1000本を超えました。今現在1004本です。元々はgoo映画だったのが終わってしまって引き継げるところはそのまま映画.comに移行して、それが何本だったのか忘れてしまったんだけど、2011年の10月くらいから、約4年で100…

ヒットがしたい

映画『死んだ目をした少年』2月21日よりテアトル新宿での上映が3月20日で終了となりました。Twitterで感想をちょいちょい検索していたところ概ね好評いただいていたようで、リピーターもちらほらうかがえました。トークイベントを松江哲明監督とうしじまいい…

映画『死んだ目をした少年』2月21日公開

今年に入ってから岡田斗司夫さんの事件に夢中で仕事や家庭の用事がおざなりになっていて、妻にも小言を言われるようになっているんですが、本当に釣りがシーズンオフでよかった。それどころじゃなかったんです。今週の土曜日、つまり明日ですが、オレが10年…

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』祭りの輪に入れない

今年見ておくべき映画ナンバー1であることは間違いない『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』がとても盛り上がっている。新潟は今週で公開が終わるから、見てない人は急いで見に行った方がいいよ。映画秘宝でも今年のベストワン取るんじゃないかな。 そん…

『シャイニング』の本当の怖さ

今年もカナザワ映画祭に行って来ました。今年は過去の大傑作映画を爆音上映で見返してみようというコンセプトで、特に90年代後半は、映画館に行くことを控えていた時期で、ついレンタルビデオで済ましてしまったことを後悔していた作品、『スターシップ・ト…

カリオストロ伯爵の純愛

先日、『ルパン三世・カリオストロの城』を劇場で立て続けに2回見たんですよね。デジタルリマスター版を映画館で見れるというので、ちょうど上京日程だったため東京でTOHOシネマズ日本橋で初日に見ました。宮崎アニメは『風の谷のナウシカ』を高校の時に映画…

『死んだ目をした少年』映画化

かれこれ10年くらい前に描いた漫画『死んだ目をした少年』を映画にしていただくことになりました。何度かそういったお話はいただいて、そのうち立ち消えになるケースがあったので、あまり期待しないでいようと心がけているので本当に製作が進んでいてびっく…

『ホドロフスキーのDUNE』漫画家トーク

渋谷アップリンクで上映中のとても面白いドキュメンタリー映画、『ホドロフスキーのDUNE』のトークイベントを、羽生生純さんとタイム涼介さんとオレでやらせていただくこととなりました。今週末の日曜日です。 僕らは一緒に自主映画を作る仲間なんですが…

ひっこめ宮崎駿

去年『風立ちぬ』という宮崎駿監督の映画で「真にクリエイティブな時間は10年」というような言葉が語られていた。なに言ってんの?と軽く流していたつもりだったんだけど、かれこれ20年以上漫画を描いていて、最近さっぱりなのはそのせいか? でも一番売れて…

2013映画ベストテン

映画秘宝のベスト&トホホ10のアンケートに参加させていただいています。去年はテレビでの録画も入れたら300本くらい見てました。東京のアパートでテレビ東京の午後のロードショーを録画して見ることにしたら飛躍的に本数が増えたんですよね。どんな映画も80…

ポーラーサークル『未知なる漫画家オムニバス』上映終了

5日間の上映では、とてもたくさんのお客様にいらしていただけて、目標人数の7割増しくらいになり、ヒットと言っていい水準でした! 本当にありがとうございました!! 内容についての評判も上々でした。集客も評価もまあそれはオレは非常に貢献あんまりできな…

ポーラーサークル『未知なる漫画家オムニバス』今週末より

いよいよ今週土曜日よりオレも『O星人来襲』という短編映画で参加しているポーラーサークル『未知なる漫画家オムニバス』がオーディトリウム渋谷でレイトショー公開されます。初日は4人の監督や出演者の舞台挨拶がありますよ。『O星人来襲』からは女優の藤崎…

SF映画ベストテン

ワッシュバーンさんのブログ、『男の魂に火をつけろ! 〜SF映画ベストテン受付中〜』では毎年テーマを決めて映画ベストテンを募っております。今年はSF映画ということでオレも大好物ですからね、参加させていただきます。とは言え、考え出すときりがないので…

ポーラーサークル未知なる漫画家オムニバス

よるのひるね映画研究会という自主映画の特にショートムービーを作る会を催しております。漫画家を中心に出版業に携わる人を対象にしていて、そういうことしないと漫画家どうし一緒に遊ぶ機会もあまりないじゃないですか。特にオレなんか普段お酒もあまり飲…

『ウォーキングデッド』

面白いと聞いていた『ウォーキングデッド』を先日、BSスカパー『BAZOOKA』に出させていたいただくことになって、レンタルで慌てて見ました。ゾンビドラマで全米ドラマ視聴率を塗り替えて1位だそうで、ゾンビのテレビドラマというか、ホラーのテレビドラマっ…

お知らせ

○『渚のマーメイド』 今週の日曜日の深夜、WOWOWで『渚のマーメイド』という城定秀夫監督に撮っていただいた、オレが原作の作品が放映されます。『ミルフィユ』というもう10年以上前に発売された短編集の中に入っていた人魚の漫画を、映画用に舞台や登場人…

ホラー映画ベストテン

ワッシュさんのブログ『男の魂に火をつけろ』の映画ベストテン企画、今年はホラー映画ベストテンとのことで、参加させていただこうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。オレはストーリー至上主義なので「怖くて面白い」を基準に多感な時期に見たも…

『渚のマーメイド』『よるひる映研傑作選DVD』発売中!

他に話題はないのかってくらいこの話ばっかりで恐縮ですが、よるのひるね映画研究会の傑作選DVDがDVDブックとして、青林工藝舎より発売中です。マンガ家やライター、歌人、出版社の営業などなど出版業に携わる人を対象にしたショートムービーのワークショッ…

7,8,9月に見た映画

2ヶ月に一度見た映画報告を行うつもりだったのですが、更新遅れで3か月分まとめてお送りいたします。遅れることでますます面倒になってしまう。しかも印象の薄い映画ばかりでなく、けっこう面白いと思った映画すらどんどん忘れてしまうので星も実にいい加減…

城定秀夫監督の現場

そろそろ映画監督になろうと思ったんですよ。もう、ささやか映画とか自主映画とか、かれこれ10年近くやってていい加減世間様に認めてもらえるような映画監督になりたいと思って、でも別にこれこれこういう作品を撮って欲しいなんて依頼もあるわけないので、…

5月6月に見た映画と上半期ベストテン

2ヶ月に一度ずつ見た映画報告をしているんですが、こんなの需要があるとも思えないけど自分が後から見返して確認する意味もありこうして7月も下旬に至っているにもかかわらず発表します! ブログの更新自体がけっこう手抜きになってもいるのでむしろ頑張ろう…

映画『スーパー8』はとてもいい映画

とても公開を楽しみにしていた『スーパー8』を見て来ました。オレは8ミリは難しすぎるしお金も掛かるので取り組む前に諦めてマンガはお金が掛からなくていいなあなんて思っていた口で、友達では何人も愛好している人がいました。オレもデジタルビデオカメ…

トラビス童貞説

皆さん『タクシードライバー』という歴史的名作映画をご存知ですか? この映画はベトナム戦争の帰還兵が主人公という事で、戦争で心に傷を負った主人公が社会になじめず犯罪に走ってしまう、ベトナム帰還兵のPTSDを描いた映画とされております。シルベスタス…

映画『マイ・バック・ページ』は事件

滑らない映画監督山下敦弘さんの最新作『マイ・バック・ページ』を新宿のピカデリーで見てきました。お世話になっている映像作家の納戸正明さんと、以前から一緒に映画見に行きたくて誘ってみたところ、この映画をご提案いただきました。奇しくも納戸さんと…

3月4月に見た映画

こうしてブログ離れが進んでいるのですが、でも一応最低限のことはやっておきたいなと思うことの一つが見た映画報告です。他にもイベントや出版物のお知らせ、イベントのお礼やレポート的な事などどれも不十分なネット活動と言わざるを得ません。ツイッター…

1月2月に見た映画

モンスターハンターをやり狂っているせいで、家で録画した映画や借りたDVDを今年に入って一本もみていないかもしれない。そんなモンスターハンターはいよいよ古龍との対決で、すごいスキルをつけた防具でまずはアマツガツチをソロで退治しようと頑張っていた…

『トロン:レガシー』と『ソーシャル・ネットワーク』

週末は『トロン:レガシー』を、本日は『ソーシャル・ネットワーク』を見ました。『トロン:レガシー』は3Dゲームみたいなアクション映画で、『ソーシャル・ネットワーク』はIT長者の立身出世物語なのですが、どっちもコンピューターをめぐって人々が争うと…

10月11月12月に見た映画

今年中は大変お世話になりました。12月はマンガの作画とモンスターハンターと自主映画を撮影するイベントでバタバタして更新が滞りがちで大変申し訳なく思っております。ツイッターも何かやってる時にやるもんだと思うんですが、うちで暇な時に見たり書き込…

第2回 午前十時の映画祭

今も開催中の午前十時の映画祭は本当にうれしい企画でした。ただ映画館がTジョイなので、ポイントサービスがないので何本見てもタダで見れないのが不満だった。でもまあ、1本千円で見れるしうれしかったよね!『羊たちの沈黙』 『パピヨン』 『ライトスタッ…

続編映画ベストテン

・男の魂に火をつけろ!「続編映画ベストテン」 ブロガーの皆さんが盛り上がっているのでオレも入れてください! せっかっく続編映画でのくくりなら、単に面白いだけでなく、1作目をしのぐ面白さ、なんだったら一作目いらないんじゃないかという縛りで考えて…

8月9月に見た映画

8月は順調に映画を見る本数を減らして17本と常識的な本数になってきたと安心していたら9月12日の骨折以降再び毎日1本ずつ映画を見る生活に戻ってしまいました。レンタルにも行けないのでHDDの映画が見る見る減っていくのは爽快で、今もかなりスカスカなんで…

7月に見た映画

7月も俄然映画ブームが続いていて、しかもけっこうボンクラ向けが公開ラッシュだったじゃないですか、映画館で見るのも大変で、その上、ブルースリーやスターウォーズの特集がBSであったり、それは横目で見ながらネットしていた程度だったんですが、なんだ…

『私の優しくない先輩』2回目見たよ!

初回が衝撃的だったので、興奮してブログを書いた『私の優しくない先輩』ですが、果たして本当に大騒ぎするほどの傑作だったのか、確かにヤフーの映画レビューなどでも好意的な評判が目立っていましたが、もしかしたら先日の記事は大間違いでしたとお詫びし…

『私の優しくない先輩』が超素晴らしい

松江監督やゴジゲンの松居くんが大絶賛していた『私の優しくない先輩』をさっき見終えたところなんだけど、これがあまりに素晴らしい映画で余韻に浸っております。オレも最近、女の子がバンドやるマンガのネームを描いて、ボツになったりしていたんですが、…

私と『スターウォーズ』

本日からBSハイビジョンで『スターウォーズ』一挙放送が始まっております。 『スターウォーズ』が劇場公開されたのが小4で、祖母に頼んで見に行ったような記憶がある。字幕の映画が『ジョーズ』で初めて見て、それも字幕が読めなくて途中で飽きてロビーの階…

6月に見た映画

先日は、城定秀夫監督『新宿区歌舞伎町保育園』の上映とトークショーにご来場いただきどうもありがとうございました。ワールドカップ日本戦の直前だったにもかかわらず結構な入りのお客様にビックリしました。終わってから近くのラーメン屋で打ち上げしなが…

日米鉄男映画対決

昨日はユナイテッドがメンズデーだったので『アイアンマン2』と『鉄男 THE BULLET MAN』を続けて見ました。鉄男(てつおとこ)映画2本立てです。 『アイアンマン』は前作が面白かったんだけど、不満もあってラスボスが結局身内の信頼していた人で、「どうで…

『ヒーローショー』と『告白』と『息もできない』

昨日の昼間『告白』を見て、一旦帰宅して夜レイトで『ヒーローショー』を見ました。中島哲也監督の『告白』も殺人がテーマの映画で他にも罪悪感や友情、復讐、家族など共通する部分も多かったです。ところが丸っきり正反対とも言えるくらい質感が違っていた…

2回目の『ヒーローショー』

『ヒーローショー』が単純にあまりに凄すぎる映画であることのみならず、その割にお客さんがさっぱり入っていなくて、更には見た人の評価が真っ二つに別れて、肯定否定が3:7くらいで否定側に傾いているのもビックリで、1回目見てからというものすっかり頭…

5月に見た映画

2〜3ヶ月まとめて見た映画を報告しているのですが、毎日1本見るのが習慣になって、たまると集計が大変なのでこのマイブームが収まるまで毎月やる事にします。5月はBSとWOWOWでイーストウッド特集があったので、それをたくさん見ました。どれも面白かった。27…

井筒監督『ヒーローショー』は息ができない

映画の日だったので、映画をはしごしてやろうと思って昼間からワーナーに行きました。ツイッターで映像作家の納戸正明さんが「凄い」と感想を述べていらっしゃったのですが、でも面白いと手放しに絶賛している風でもなく、でも現代をするどく描いた作品であ…