古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

書籍・雑誌

8月に読んだ本

先日、このブログの一つ前の記事でお伝えしましたが、本日電書バトより電子書籍の漫画単行本『サマーブレイカー』が発売です! キンドル・アンリミテッドにも入っておりますのでぜひぜひお読みください! とっても面白いですよ。 サマーブレイカー 作者: 古…

単行本『サマーブレイカー』9月1日発売

佐藤秀峰さんが主催されている電子雑誌『漫画on web』で連載させていただいていた『からっぽのホール』と『夏の予備校生』という漫画をまとめた『サマーブレイカー』が電書バトより発売となります。電子書籍オリジナルです。紙の本はありません。試みとして…

7月に読んだ本

忙しすぎて釣りに行く時間が全然なくて困っています。7月は豆アジをサビキで釣ったのとキスを5匹くらいチョイ投げで釣っただけでした。どっちも本番はその小魚で泳がせブッ込みをすることだったんですが、どっちもアタリはあったけどすぐにばらしてしまいま…

6月に読んだ本

本と雑談ラジオのイベントが、6月10日に豊橋であって、それで久しぶりに鶴見済さんの『人格改造マニュアル』を読み返したら改めて素晴らしく、20年前の本なのに実用性が未だにありました。いろいろ極端なテーマはあるものの、「人格なんていくらでも簡単に変…

5月に読んだ本

あっという間に5月が終わって6月になってしまいました。5月はマイサウンドというヤマハのネットサイトで新連載『バンドしようぜ』が始まって、Vコミの『うちの子になりなよ』、カミノゲの『仮面サンクス』も入れると固定で32枚となりました。ありがたいです!…

4月に読んだ本

4月は長編の最終回など、原稿40枚くらい描いた割りに読書が進んだ。Vコミの『うちの子になりなよ』のストックが尽きていよいよ自転車操業になってきた。どうにか時間を作って電子書籍の作業がしたいんだけど、釣りシーズンが開幕した。映画も観たいし子ども…

3月に読んだ本

山形小説家講座で吉村龍一先生の回が会ったので著作を読んだらめちゃくちゃ面白かったです。講義も素晴らしかった。佐藤亜紀さんの『ミノタウロス』という20世紀のはじめの方のキエフとかその辺が舞台の戦争&青春小説を読んでいるんですけど、文章が入って…

2月に読んだ本

ネームや原作シナリオばっかりやっていたので読書がはかどりました。作業に集中するのに、アイドリング的に読書します。とはいえ漫画が4冊なのであんまり大したことは言えないのですが! 一番面白かったのは『我が一家全員死刑』で、すごかったです。 作画が…

12月に読んだ本

漫画が面白かったけど、小説が一冊しか読めなかった。 漫画を40枚くらい描いていて忙しかった。作業をしている時間が長いせいか、ラジオの消化がすごく早い。このままのペースならラジコプレミアに入ったほうがいいかもしれない。 仕事場にネットを引いた。…

11月に読んだ本

本を読む時間が取れずあんまり読めませんでした。もっと小説読みたい。 koizumi69の本棚 - 2016年11月 (5作品) KAMINOGE vol.59-読了日:11月04日 VTJ前夜の中井祐樹増田俊也読了日:11月05日 南くんの恋人内田春菊読了日:11月08日 間違ったサブカルで「マ…

10月に読んだ本

はやい!もう11月になってしまった。最近ファミレスに行かなくなって、読書の時間をとれなくて困っております。小説は少なくとも50ページくらいずつまとめて読みたいと考えていて、そうすると時間がとれなくて読む期間が長くなり、頭のほうで語られていたこ…

9月に読んだ本

カナザワ映画祭があったので読書がさっぱり進みませんでした。ただどの本も大変な傑作でしたよ! ブログでもカナザワ映画祭オレが見たベストテンを書きたい、などいろいろやりたいことがあるんだけどどうにも時間が取れず困っております。そうこうしているう…

8月に読んだ本

伊藤計画さんの『虐殺器官』はずいぶん前に大評判でずっと読みたいと思っていたんだけど読み始めたら重くて大変でしたが、とても面白かったです。そういった以前に評判でずっと気になっている本を毎月1冊ずつ読んでいきたい。漫画ももっとたくさん読みたいで…

ヤングマガジン9月6日発売号と弟子の活躍

23歳の時にヤンマガでちばてつや賞でデビューしたのですが、一色紗英さんがグラビアの号でした。当時は拾った雑誌を100円でホームレスが販売している文化があって、そこで20冊くらい買った記憶があります。今でも家に1冊だけどこかにあるはずです。…

7月に読んだ本

せんだい文学塾に通って小説を書く練習をし始めてかれこれ1年になりますが、お陰で読書週間ができ、枡野浩一さんと『本と雑談ラジオ』という読書についてのポッドキャストも始めました。本はかれこれ十数年それほど熱心に読んでなかったので、手つかずの名作…

インタビューあれこれ

もう締めくくりに入っているのかと思わされるほど、人生を総括するようなインタビューを立て続けにしていただきました。『うちの子になりなよ』を出してから育児や里親について取材していただいて、それがかつてないほどの数で、テレビでNHKで2本、ラジオ全…

池袋マンガ教室スペシャル『糞をぶっかけろ!』

『糞をぶっかけろ!』池袋マンガ教室スペシャル E・H・エリッコ『ハートのイヤリング』 ナオ・ササキ『Jack of(f) cross road』 緑丘マコ『サタデーナイト』 古泉智浩『1983年のマイケル・ジャクソン』 題字・スペシャルゲスト講師 根本敬 池袋マンガ教室の…

『うちの子になりなよ』発売中

実はずっと不妊治療に取り組んでいたのですが結果に恵まれず去年の末より、里子を預かって養育しています。不妊治療と同時に里親研修も受けておりました。だんだん、自分の子供でなくても、子供なら誰でもいい、子供がいないことにはにっちもさっちもいかな…

映画秘宝12月号、文學界11月号

映画秘宝12月号で、今週から公開の映画『トランスポーター イグニッション』の紹介を書かせていただいております。これまでジェイソン・ステイサムが主演のシリーズだったのが、若手にバトンタッチしており、ハゲをかっこいい髪形として認識させていたのに、…

ゾンビ漫画作品集『青春と憂鬱とゾンビ』、映画『死んだ目をした少年』DVD発売中

漫画アクションで連載していて菱沼康介監督により映画化もなされた『ライフ・イズ・デッド』というゾンビ漫画があります。普通のゾンビ作品は、ゾンビに噛まれたら数時間か半日くらいでゾンビになってしまって、噛まれていない人々を襲い始めるのですが、僕…

映画の感想が1000本を超えた

映画.comで映画の感想を記録していたのが1000本を超えました。今現在1004本です。元々はgoo映画だったのが終わってしまって引き継げるところはそのまま映画.comに移行して、それが何本だったのか忘れてしまったんだけど、2011年の10月くらいから、約4年で100…

秘伝 エッセイ漫画超絶簡単技法

僕はもともとエッセイ漫画は特に描きたいと思ったことがなく、普通のフィクションの漫画でさえ描くのが面倒なのに、文章で伝えれば済むような事をわざわざ漫画で描きたくないと考えていました。そんなエッセイ漫画に食指が動かない人でも気軽にエッセイ漫画…

ネット漫画活動

発売中のコミックビーム5月号で、地下芸人の漫画『悪魔を憐れむ唄』が最終回です。本当はもっとダラダラと長く続けたかったけど2年近く、22回の連載は最長記録でした。どうもありがとうございました! 月刊コミックビーム 2015年 5月号 [雑誌] 出版社/メーカ…

ヒットがしたい

映画『死んだ目をした少年』2月21日よりテアトル新宿での上映が3月20日で終了となりました。Twitterで感想をちょいちょい検索していたところ概ね好評いただいていたようで、リピーターもちらほらうかがえました。トークイベントを松江哲明監督とうしじまいい…

映画『死んだ目をした少年』2月21日公開

今年に入ってから岡田斗司夫さんの事件に夢中で仕事や家庭の用事がおざなりになっていて、妻にも小言を言われるようになっているんですが、本当に釣りがシーズンオフでよかった。それどころじゃなかったんです。今週の土曜日、つまり明日ですが、オレが10年…

yonpoさんで絵画展とサイン会

以前よりTシャツでお世話になっている、下北沢のyonpoさんで現在絵画展を開催していただいております。引きニートの竹夫のなんの生産性もない生活風景の絵画です。 《イラスト展》開催日時 2014年8月29日(金)13:00 ~2014年9月9日(火)18:00 開催場所 S…

『悪魔を憐れむ唄』2巻発売

コミックビームで連載中の、売れないお笑い芸人の漫画『悪魔を憐れむ唄』2巻が8月25日に発売となります。 画像はデザインをしてくださったセキネシンイチさんのツイッターより 悪魔を憐れむ唄 2 (ビームコミックス) 作者: 古泉智浩 出版社/メーカー: KADOKAW…

KAMINOGE『仮面サンクス』

『電動プロレス』という電子雑誌が休刊となってしまい、そこで連載していた『仮面サンクス』という4ページのプロレス漫画が『KAMINOGE』に移籍することとなりました。それが一話目から掲載してただけることになり、それに伴ってコラム連載『客観的判断』が休…

コミックビーム5月号

発売中のコミックビーム5月号は『悪魔を憐れむ唄』10話が掲載されております。単行本の最後で助けた太った女がああなってしまったため、それをどうにかするのに主人公の渡辺がまたこき使われるといった内容です。単行本をお読みいただいた皆さんは7話までな…

悪魔を憐れむ大喜利皇子

最新刊『悪魔を憐れむ唄』第一巻が発売中で、これがかなりの反響を頂戴しております。ツイッター時代が到来して以来では最高の手ごたえを感じているんですが、ここ最近、増刷というものを全く体験しておらず、『悪魔を憐れむ唄』が増刷になったかと言えばそ…