読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

誰がなんと言おうと世界一のアニメは『機動戦士ガンダム』

 なぜこんな事を言うかと言うと、年末に発売になるDVDボックスの予約が来月までの締め切りで、それが完全限定生産なので、その予約をするかどうか非常に迷っているからであります。

 実際のところオレはコレクターではないので、所有する事に対する執着や喜びはそんなに感じません。しかし、そうは言っても限定と言われて、これから先入手が困難になるとしたらちょっと欲しくはなりますよね。レンタルで今後一生見るのに不自由はしないとは思うけど、でもやっぱりちょっと欲しいかな……それにしても25%の値引きで1万近く安いと言っても28,350円は高い。特典のフィギュアは別に欲しくない。フィギュアなしでもう5千円くらい安くしてもらえないだろか。1と2を合わせて約52,000円というのも凶暴な値段だ。もう一度レンタルで最後まで一気見して買うべきかどうか決めたらいいのでしょうか。

 『機動戦士ガンダム』を初めて見たのは小5でした。偶然たまたま初回の放送の第一話を夕方テレビで見てあまりのショックでびっくりして見終わると居ても立ってもいられず、無意味に外に出かけて夕方の空にさっき見たばかりの、アムロが目の前に出現したザクの銃から飛び出して転がってくる巨大な薬莢に逃げ惑う場面を想像していた記憶があります。

 とにかくそれまで見たロボットアニメとは全く違う次元の番組が始まったのだと確信して大興奮しました。主人公がなにしろまともにロボットを操縦できないし、操縦しても無様極まりなかい。それに、ザクが撃った銃からは排莢されるということは、銃弾を使用しているのかとその設定の繊細さにとにかく魂消たわけです。主人公も自閉症みたいな機械オタで、全然熱血でも元気ですらもない。

 翌日、学校ではガンダムの話題で沸騰しているはずだと胸を躍らせて登校して、「昨日すっげアニメ始まったな!」と友達に話しかけると、見なかった、トムとジェリーを見ていた、という白けた答えしかなく、見た人は他に一人だけでした。その人とは興奮して話した覚えがあります。今でも初回放送で完全に見たのは自慢で、そのせいか、当初発売されたガンプラはさっぱり人気がなく、簡単に買って作って遊んでいたのですが、後にブームが爆発した時には何を今更とむしろ興味がなくなりました。それに確かにモビルスーツは魅力的ですが、それ以上にアムロやニュータイプ、ドラマそのものの方がずっと面白かったし、その考えは今も揺るぎがありません。

 登場人物ではシャアが人気なのに対しても反感があります。イケメンだからってなんだと言う思いもあるし、オレが感情移入しているアムロをいつも冷や冷やさせているので、本当に嫌で嫌でしかたがありませんでした。シャアが現れるとまた来たかとうんざりした気分になります。今にして思うと、ジオンの中で相当な立場があって、敏腕と言われているのにガンダムやホワイトベースをいつまでも始末できなく、面目なかったのではないかとちょっと気の毒にもなります。

 アムロもいいですが、もっと好きなのはカイ・シデンです。余計な一言で女に叩かれたりと憎めません。ガンキャノンも好きなのでモビルスーツでもポイントが高いです。

 『未来少年コナン』『風の谷のナウシカ』『新世紀エヴァンゲリオン』『ガンバの大冒険』『戦闘メカ ザブングル』などなど好きなアニメは数ありますが、小
5という多感な時期に見たということも大きく原因していると思うし、全てのアニメを見尽くしているわけでもないですが、未だに『機動戦士ガンダム』を超え
るアニメは見ておりません。世界には、ロックで言えばレディオヘッド的なまだ見ぬすごい作品が埋もれているかも分りませんが、とにかく『機動戦士ガンダム
以上の存在は知らないし、今後現れるかどうかも怪しいものです。逆に言えばずっとそういうのを待望していて結局のところ現れなかったし、富野監督ですら苦
しんでいる有様です。絵が汚いとかそういう批判もありますが、オレは全然気になりませんし、むしろ最近のイケメンホストみたいな登場人物が支配するガンダ
ムの方に嫌気が差します。アカハナを出せと言いたいです。

 こうして文章を書いているとどんどん欲しくなって来た。やっぱり注文しようかな……。