古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

『これが未来だぜ!』販促イベント開催のお知らせ

 9月1日にいつもお世話になっているタコシェさん(東京・中野ブロードウェイ3F)主催で、最新刊『これが未来だぜ!』の販促イベントとしてこれまで制作した自主映画の上映会を開催いたします。

 とても入場料を頂戴してご覧頂くようなものではない、稚拙な上、嫌がらせや悪ふざけのような作品ですが、中野ゼロホール視聴覚室という立派な会場をレンタルし
ていただいて、他にもいろいろと経費が掛かる都合上、実に申し訳ないのですが、タコシェで本をお買い上げくださった人は500円、映画だけの人は700円
という入場料金が掛かります。本を買っていただた人は無料でご招待としたいところなので、本当に申し訳ありません。


 当日は7時半からのイベントなのですが、それより先に開場しますので、早めのご来場の方には、本にサインなどさせていただけたらと思っております。『転校生』以来、サインには絵も描くようにグレードを上げさせていただいております。どんな登場人物でも描きますよ! ご本人さまの似顔絵は、中学生の時、似顔絵で同級生の女子を泣かせた記憶があり、心を傷つける恐れがあるのでご容赦下さい。

上映作品

『雑音★エクスプロージョン21』(2003年)26分
『巨大戦闘メカ・ガロハロ』(2004年)19分
『ゾンビの森』(2006年)14分

 こうして並べて見ると、年々作品が短くなっております。自主映画なんて見ててだるいですから、後半に行くに従って短くなるのは、いい構成なのではないでしょうか。全部短編で間が持たないので、いいわけたっぷりの解説付きです。

問い合わせ:タコシェ
会場:中野ゼロ