読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

6ヶ月経過した

 空手の試合を目指して肉体改造を開始して半年が経過した。

 筋トレと加圧トレーニングのお陰で筋力が上がった。昨日筋トレを2週間ぶりにやったところ、こんなペースでは負荷が落ちているに違いないと思いつつやったのだが、背筋ので40キロで余裕があったから45にすると割と対応できた。肩はいつも10キロの鉄アレイを片手で顎の高さから頭上まで上げ下げしているのをバーベルを25キロにして両手でやったらできた。腿の裏を鍛える、蹴りだすようなマシンを加圧しながらいつもは20キロのところを30キロにしたらできた。ベンチプレスは50キロのままだった。その代わり体重が73キロに増えた。ちょっとやせたい。

 試合は、初心者の白帯で体重が15キロも軽い人に、体重判定で負けると言うみっともない結果だったのだが、もっと最悪なスタミナ切れで自分で参ったをするという結果を回避できたので、大きい声では言えないが満足しているのだった。次ぎに試合に出た場合は、下がらないようにして、適度に突きを出すようにすれば、今回よりはマシな結果を出せそうな気がする。それに何より興奮して面白かった。闘争心の欠如はどうにもし難い問題だが、興奮したり、何かを試したり実践してみるのは実に面白い体験だった。オレは同程度の技術と体力の人が相手の場合、闘争心で負ける。7対3くらいの実力差があれば勝てそうな気がする。なので、もっともっと鍛えないといけないのだが、こんなペースではいつになることやら。

ここ一月の運動
空手  2回(そのうち一回は試合)
筋トレ 3回
走り  3回

 仕事が終わったからもっと力を注げばいいようなものなのだが、1日運動すると翌日はぐったりで、中3日以上じゃないとやれてない。メニューをもう少し軽くして日数を増やすようにした方が効果的なような気もするが、一旦始めると熱くなって、へとへとになるまでしてしまう。貧乏性なのだ。試合のちょっと前から先日まで2週間咳が止まらなかったのも回数が行かない原因だった。トレーニングに耐える意味での体力を養いたい。

 次の試合は12月24日って……うちは菓子屋だよ!