読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

『ライフ・イズ・デッド』明日発売です!

書籍・雑誌

 昨年は丸々『ライフ・イズ・デッド』だったと言っても過言ではなく、それがようやく本という形となってお読みいただける事となりました。9冊目の単行本です。表紙は、こんな場面ないので後からクレームが来そうですが、そこは商売!売り場で注目されんがためであります。以前こちらのブログで勝手に紹介させていただき、瞬く間に去年を代表する大ヒットマンガとなった『鈴木先生』の2巻も同時に発売となります。現在も漫画アクション誌上で大好評連載中で、『鈴木先生』は中身が激烈に面白ければ地味な表紙(すみません)でも売れる事を完全に証明しており、全く恥ずかしい。でもこっちは恥も外聞も知ったことではないです。本当はそんなの気にしない、だって商売人のせがれだもん。

 Photo_4
 という事で実家の「お菓子の古泉」では昨日より売り出し中で、いろいろお買い得な商品取り揃えております。お近くの皆さんぜひ買い物にいらして下さいね。日替わりサービスを3月5日までやってます。以前はこういうチラシをオレは作っていたんですけど、その際はパソコンを使ってカラーで写真もたっぷり使ってました。当時は今と違って店ももう一店舗あって、従業員も倍以上いたんですよ。マンガ専業にしてからよっぽど手が足りない時以外は手伝わなくなって、母も気を使ってくれてます。ですが、一色刷りのシンプルなチラシを見るにつけ申し訳ない気持ちになります。こんなのは単なる感傷で、だったらチラシくらい作ればいいじゃんという話なのですが、いざとなるとこっちの仕事との兼ね合いもあり腰が上がりません。なんかいい方法ないかな。真剣に考えてないので何も思いつかない。うちのお菓子おいしいですよ。

 とにかく売れないことには明日がないじゃないですか。今までさっぱり売れてないのでこれまでやって来れているのが不思議! 赤字にならない程度には売れているという話は聴いた事があるのですが、これでは背中が冷たくて仕方がない。ゾンビみたいにしぶとく生き残りたいですね。ゾンビは死んでるんですけどね。