古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

亀田周辺田中登ガイド

 最近はすっかり田中登監督作品及び日活ロマンポルノにドはまり中で、それと『仁義なき戦い』シリーズを交互に見ているところです。田中登監督作品はなかなかレンタルでないので、アマゾンで買ったのですが、オレが買った先から置いてある店を発見するので衝撃とダメージを受けるわけです。そこで、これから田中登監督作品を楽しもうという、新潟市や亀田に近い人にはぜひ参考にしていただきたい。最近はすっかりアクセス件数が下降線をたどっていて、それは一説によると格闘技やラジオなど読者さんのニーズが全くない記事ばかりを連発していると言われているのですが、今回は更に問題ありです。

 亀田近辺ではビデオ1の品揃えが凄すぎて他の店の追随を許しません。かつてはメディアパワーも相当なものでしたが、VHSを大量処分してコミックレンタルに力を入れ始めてからというもの、映像ソフトでは普通になってしまいました。あくまで駅南店で青山店の事情は分かりません。なのでとにかくビデオ1です。

ビデオ1近江店
・女教師
 オレが田中登作品を見るきっかけとなった大傑作映画は近江店でレンタルしました。田中登監督作品はこれ一本ですが、他のロマンシリーズやいましろしんじ監督作品や杉作J太郎監督作品も取り揃えております。しかも旧作は100円レンタルです。

ビデオ1小針店
・女教師
・屋根裏の散歩者
・マル秘色情めす市場(VHS)
 『屋根裏〜』はこちらのレンタルで見ました。それより何より『マル秘色情めす市場』のVHSが2本もありました。6月にDVDが発売となるのを待っていたので、見ようかどうしようか激しく迷うところです。どうしよう。旧作150円。2週間レンタルもあります。

 そうこうしているうちに発注していた『実録阿部定』と『マル秘女郎責め地獄』がアマゾンから届いきました。『阿部定』は大島渚監督の『愛のコリーダ』とどうしても比較してしまい、そうすると藤達也の死んだ目がないのとハードコアじゃないところで、オレとしては若干評価が厳しくならざるを得ませんでした。そうは言ってもすごい作品でした。

ビデオ1赤道店
・女教師
・実録阿部定
・マル秘女郎責め地獄
・屋根裏の散歩者
 赤道店はちょっと前まで書店で、駐車場も狭くて利用してませんでした。ところが今回初めて行って見るとオレが買ったDVDがずらっと並んでいるじゃないですか。まだ見てませんが長谷川和彦脚本の『濡れた荒野を走れ』も買ったんですが、ここにありました。他にも神代監督作品など見たいのがズラリと並んでおりました。ロマンシリーズ以外でも大変な品揃えの充実度でした。旧作180円。

 ということで、亀田や近場にお住まいで田中登監督作品に触れてみたいという方は、ビデオ1赤道店が真っ先にお勧めです。

 『牝猫たちの夜』『夜汽車の女』『官能小説 愛のテクニック』が見たいのですがどこにもありません。まだまだ探索の手は緩めないですが、これら置いてる店を見つけた方はご一報いただけると非常に嬉しいです。買ってもいいんですけどね。買うんだったら早くしないとすぐ絶版になっちゃうんですよね。

独断によるマイレート
・女教師         (★★★★)
・実録阿部定      (★★★)
・マル秘女郎責め地獄 (★★★★★)
丑三つの村      (★★★★)
・愛欲の標的      (★)
・屋根裏の散歩者   (★★)