読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

クリスマスケーキはいかがですか

グルメ・クッキング

 うちはお菓子屋です。今年はさっぱりマンガを描かなかったのでせめてもの罪滅ぼしでクリスマスケーキのチラシを作りました。オレのセンスなんてたかが知れたもので、ちゃちなデザインで大したチラシじゃないんですけどね。それでも他所に発注すると大変なコストになるので、店としてもこれで我慢してもらうより仕方がないのです。亀田近辺にお住まいの皆様、今年は古泉でクリスマスケーキなんてのもいかがでしょう。団体でご注文いただけるとちょっと割引もありますよ。

2007y12m03d_045524281

 オレが言うのも胡散臭い話に聞こえるかもしれないんですけど、うちのケーキはけっこうおいしいんですよ。生クリームは甘さ控え目で飽きない味で、ふわふわです。甘党じゃない人でもおいしくお召し上がりいただけると思います。

 昨日は、BOOK OF DAYSでの上映イベント、ひどい雨の中お集まりいただいて本当にありがとうございました。山形の佐藤監督もすごく喜んでくださってました。吉原さんが、今から約30年前、高校時代に同級生と作った『いなほ一号大爆破』という8ミリ映画は今となっては映像アーカイブとも言えるような、新発田や鉄道の貴重映像が満載でした。なんと当時東京ロケも敢行していたと知って驚きました。やたらと川や公園の噴水に飛び込む高校生の若さ溢れる悪のりぶりも非常に微笑ましかったです。音声が、当時上映した際は、映像に合わせてライブでセリフを言うという方式だったので、今回は字幕で対応していました。連合赤軍などテロリズムが当時社会をにぎわせていて、それが反映された内容だったので、今現在新潟にはアルカイダ聖籠町にいたとか、拉致問題もあるし、今も似たような問題があるのだなと驚きました。

 オレは、案外『ゾンビの森』の下らない会話ややり取りに、みんなこらえていた笑いが吹き出すような感じにすごく手ごたえを感じました。受けていたんじゃないでしょうか。改めてみると車の中の場面は外が雨降りで、車が走っている場面がかんかん照りで、映像が全然繋がっていなくて心苦しかったです。

 今週は、また東京で『マンガ家バンド合戦』の前夜祭イベントで日曜日、阿佐ヶ谷よるのひるねで自主映画と版ドライブの映像を上映させていただきます。東京近辺にお住まいの皆様、どうぞ一つこちらもよろしくお願いいたします。花くまゆうさく先生や、三本美治先生、逆柱いみり先生、河合克夫先生などいっぱいマンガ家見れますよ!