読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

みんな舛添要一さんに厳しすぎ

 宙に浮いた年金が3月までに名寄せできないと発表した舛添要一さんへの風当たりがきつくて気の毒で仕方がない。最後の一人まで完全にやるなんて言ってしまったものだから、そこを突かれるといい訳できないところだけど、そうは言っても元は舛添さんのせいじゃないし、精一杯頑張っているじゃないですか。もし、厚生労働大臣が舛添えさんじゃなかったら、今よりもっと名寄せができていなかっただろうし、フェブリノゲンの薬害事件で厚生労働省は控訴をしただろうし、時効になっていない年金着服の市役所職員は刑事告発されなかっただろうし、数々の不正が明るみにならなかったかもしれないし、なっても何もしなかったかもしれないと思います。ぞっとするじゃないですか。これまでの大臣はみんな何にもして来なかったんだから、それを舛添さんをバッシングしている人たちに考えて欲しいです。舛添さんは目立つし分かりやすいから叩きやすいじゃないですか。舛添さんを叩くんだったら、これまでの大臣をもっと叩かないとバランスが悪いです。

 年金はこれから受給される人やいま受給されている人たちは大変重要な問題ですが、今40歳くらいから後の人は諦めた方がいいんじゃないでしょうか。オレは大学卒業してからずっと払ってますよ。でも、もう半分くらいの人しか収めてないそうじゃないですか。自分で貯金した方が得っていうんじゃどうしようもないですよ。これから先オレも払うだけ損なんだったらどうしようもないです。今はゆとりがあるから社会貢献のつもりで払ってますが、余裕がなくなったら絶対払いたくないです。年金制度が終わった方が税金の無駄遣いも減って公務員も減らせていいと思います。

 それにしても福田総理の発言で一回もすっきりした気持ちになったことがないです。でかい事を言わない分、揚げ足を取られることもなく、お陰で支持率もあんまり下がらない。こんな消極的な事でいいのか。小泉元総理は郵政民営化を頑張ってやっていたけど、それよりは独立行政法人をなんとかして欲しかったです。こっちの方が大変で手のつけようがなかったって事なんですかね。今、大臣で独立行政法人改革に反対している人は、税金の無駄遣いや天下りに大賛成の人なんだから、次は絶対に落選させないとダメですよ。冬芝大臣は絶対ダメです。独立行政法人が悪い事ばっかりするのは、旨味があるからですよね。なので、どんなに天下りしても給料は300万円(年収)、退職金は10万円という制度に決めてしまえばいいと思います。そしたら、そんな安い給料や退職金で一所懸命働いて立派だねって言われます。

 ガソリンの値上げが止まらなくて、一回給油する度に満タンで千円ずつ値上がりしているような気がします。オレなんて超燃費運転で満タンで500キロ走るように頑張ってます。月2回給油で、10キロ100円計算くらいで走ってます。これが普通にスピード出したり急発進するような人だったらもっと大変な出費じゃないでしょうか。たまんないです。テロ特措法で、アフガンの給油をすればちょっとは値下がりするんですか、関係ないんですか。ガソリンの税金も滅茶苦茶で本当にイライラします。早く電気自動車の時代が来れば、電気には税金が掛からないからすごくいいです。ミニバンでプリウスみたいなの作って欲しいです。

 早く政権交代して欲しいです。民主党でもっとダメかもしれないですが、それでも各省庁の不正はどんどん露呈するでしょうし、次に自民党が与党に戻ってもずっと誤魔化したりしづらくなっているだろうから、何やっても安泰だという雰囲気ではなくなるでしょうし、随分良くなると思います。早く選挙やらないかな。