読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

当たった!

 BSアニメ夜話伝説巨神イデオン』の公開録画が当たった! 岡田斗司夫さんや加藤夏希ちゃんが生で見れます!!うれしい! 『発動編』を見返さなくちゃ。

Dscn0338

 『伝説巨神イデオン』にはちょっと思うところがあります。初回の放送は『ガンダム』の後だったじゃないですか、それであんなすごい最終回の後に、格段に進化したロボットアニメを見せられた後にはどんなすごいのが始まるのかと期待していたわけです。それでいざ始まったら、真っ赤なアフロヘアの主人公がやたらと悪態をついて、周りの軍人や科学者とも非常に雰囲気が悪いわけです。何よりロボットがかっこ悪かった。なんか大味って言うかガンダムより全然ダサいと思いました。オレが中1くらいだったと思うんですが、途中で嫌になって見るのを止めました。それから何度か夏休みなどで再放送もされて、見始めるのですが途中で嫌になって止めるを繰り返してました。そうこうしているうちに映画になってアニメ雑誌などでそれが大いに盛り上がっているわけです。途中で見るのを止めたオレには見に行く資格がないと思って見ませんでした。そんな心のしこりがありました。順番は狂っているかもしれないですが、とにかくオレはその盛り上がりから外れた場所にいて、羨ましく思っていました。

 東京に住んで、20代の後半の事です。下北沢のドラマで『イデオン』のビデオが全巻揃っていました。これまた見ていなかった『戦闘メカ・ザブングル』を全部通して見た後で、『イデオン』を見始めました。やっぱりしんどかったです。大人になって改めて見ても印象が同じでビックリしました。でも根性で最後まで見ていよいよ映画版も見ました。『接触編』はテレビのダイジェストで、きつかったです。ところが『発動編』のテンションの高さには本当に圧倒されて、「なるほどこれか」と大いに納得し、心のしこりも取れました。はっきり言うと内容はあんまり覚えていないのですが、圧倒されて恍惚とした気持ちになった印象はすごくよく覚えています。あのしんどいテレビシリーズを全部見た人へのご褒美でした。同じご褒美感は『ツインピークス』にもありました。『ローラパーマー最後の7日間』と『イデオン発動編』は内容は違えどオレの中では同じようなご褒美感とトランス感が味わえる映画です。

 なので、これから『発動編』を見直すのが楽しみだし、公開録画も何年越しかのご褒美です。絶対にあのしんどい思いをして見た人にしか理解できない内容である事は間違いないはず。

 全然関係ない近況的な話です。

 最近は頻尿がひどくて、夜なんて寝ていると五回くらいトイレに行っているんじゃないかと思います。そんな矢先やってしまったのが『28週後』で我慢しきれなくなってトイレに行ったらいつの間にかレイジウィルスの感染が爆発しているじゃないですか! 一体どうなってたの?悔しいからもう一回絶対見に行きます。前作はどちらかというと朴訥とした映像だったのが、『バイオハザード』とまでは行かないまでもスタイリッシュに洗練された映像になっていてびっくりしました。『アイアムレジェンド』より完成されていると言われてますが、確かにその通りでした。映画の前は3時間前から水飲まない! それより頻尿を改善したいです。昔からビールを飲むとやたらとおしっこをしていたんですが、最近は何でもトイレです。多分年のせいです。漢方がいいんですか?

 新潟の街は路面がビカビカに凍結してます。30キロくらいでもブレーキを踏むとダツダツダツダツとアンチロックブレーキシステムが作動してハラハラします。そんな超安全運転のオレの横をビュンビュン走っていく車があるので魂消ます。気をつけていても事故もらっちゃったらどうしようもないので本当に止めて欲しいです。オレの車の左前フェンダーは随分前にどこかの駐車場でぶつけられたようで、グチャグチャになっているのですがしばらくの間、全く気づかなかったので後1年はこのままでいいような気がします。だってね、気がついた時はもう錆びてましたからね。気づかなかったらなかったまま過ぎてたって事ですよ。あんなでかい鉄を振り回して動かしているんだから、どっか傷がついても仕方ないじゃないですか。高い車乗る人の気が知れません。

 『鹿男あをによし』の綾瀬はるかちゃんの透明感が凄まじいです。はるかちゃんは顔立ちに癖があって、好き嫌いが分かれるところがあると思いますが、新垣結衣ちゃんとかの方が整っているとは、雰囲気や声とかも含めた総合点では、はるかちゃんをオレは強く押します。玉木宏さんが鹿と並べて映されるとどんどん鹿に似て来ているような気がして、多分顔が鹿っぽいからキャスティングしたんだと思います。このドラマは、これからどうなるか分からないですが、名作ドラマにある「空気の締まった感じ」があると思います。木曜日は『金八先生』と『あをによし』でドラマの日。