読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

部屋の汚さが限界に近いです

 毎日マンガ描いています。まとまった仕事が終わると気分も一新で部屋の片づけをしてとそういうサイクルだったんですが、急にあわただしくなったので、そういう切り替えのないまま来てしまい、いよいよ限界です。何しろ物がすぐ見当たらなくなって無駄な労力と時間を割かないといけないですし、ハウスダストなど人体に有害な環境になってます。ガスストーブも本や雑誌に引火するんじゃないかと気が気でありません。ベッド周辺が特に雑誌や書籍が散らばっていて、ちょっと飛ばないとベッドに乗れません。

 ここまで書くとばれてしまいますが、片付けるのは年に数回です。掃除機は床にものがあると使いづらいじゃないですか。オレはウェットティッシュで埃をふき取る方式を採用しています。

 

 どうって事のない雑誌でもマンガでそのうち描く時に使うんじゃないかと気にすると、必要なものと不必要なものの線引きが非常に難しいです。実際使えるし、いずれ何かの役には立つだろうと思って箱に入れているガラクタが何年も役立たないまま存在します。こういう箱が3箱あります。でもこういうのはいざ使おうとするとどこにあるのか発見できず結局ヤマダで買って来たりするんですよね。こうして考えるとオレにはゴミ屋敷の主人になる資質が充分備わってますね。

 確定申告の時期が来ているじゃないですか。オレは一日がかりで必要経費の計算をして、一日がかりで申告書類を整え、更に翌日税務署に提出に行くというのが毎年恒例になっています。一日で一年の金の動きを把握する作業は嫌いじゃありません。一年を振り返るいい機会です。税務署も東京みたいに混んでないですから、行ってちょっと並べば用事が済みます。あんまり昼間外出する用事がないのでこれも嫌いじゃないです。でも今年はネットでできるそうなので、そうなっちゃうとわざわざ行かなくてもいいかなと思います。定率減税が廃止で今年もどえらい住民税を払わないといけなくなりそうじゃないですか。そう思うとますます特定財源の不透明さや天下りや談合など腹立たしくなり、早く総選挙して欲しいです。