古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

最近好きな音楽

 オレは嘘を時々つきます。ライブや音楽についての嘘が多いです。知り合いのライブを見た時に、正直言ってピンと来てないのに、「すごくよかったです」とつい言ってしまいます。また先日もやってしまいました。大阪での漫画家バンド大戦で一緒に出た大阪のデシンセイのライブを見たのですが、パフォーマンスが楽しく、またお客さんを楽しませようというシモネタ満載なライブパフォーマンスがとてもよかったのですが、音楽はあんまりよく分かりませんでした。でも「すごくかっこよかったです」と笑みを顔面に貼り付けて言っていたと思うんですよ。単行本もお買い上げいただいていたのもあって、「正直言ってよく分からなかったです」なんて言えないじゃないですか。

 ところが!デシンセイのムッケンさんに頂戴したCDをipodに入れて聴いて見たところ滅茶苦茶かっこいいんですよ!! 久しぶりに血が騒ぐロックを聴きました。オレは『アフロデストロイヤー』と『ミラクルデシンセイ』と『ビューティフルサンダー』という曲が特に血が騒ぎます。

 検索してみたら先日のライブの『アフロデストロイヤー』がyoutubeにありました。ちょっと音があんまりよくないです。CDの方がずっとかっこいいです。ライブはオレは常々音が大きすぎて曲の良さがあんまり分からないと思ってます。

 デシンセイのムッケンさんは、デシンセイの前にロステーラーズというバンドをやっていらっしゃってそっちのCDも聴きました。すごくきちんとした正当派なロックだったのですが、オレはデシンセイの方がガレージっぽくて荒々しくて好きです! 大阪の皆さん是非ライブに行ってみたらいかがでしょう。ライブ会場でCDを販売していると思います。

 告白ついでに言いますが、逆柱いみりさんの漏電銀座もライブの時は正直ピンと来ていないにも関わらず「すごくよかったです」と嘘をついてしまいました。これまたCDをipodに入れて車で聴いたら滅茶苦茶よかったです。インストですが『アパッチ』なんてすごく胸に沁みます。映画で掛かっていたらつまんない場面もぐっと印象的になるような感じです。他の曲もすごくドラマチックなんですよね。タコシェでCDを売っていると思います。

 それから、去年の『日曜日の秘密基地』を聴いていたら伊集院さんが紹介していたマッハバロンの主題歌が阿久悠作詞のこれまた血が騒ぐサイケなグラムロックのかっこいいので特撮のオムニバスCDを探して特に筋トレの時に聴いてます。歌詞の「悪の天才」を「中国共産党」に置き換えてチベットの人たちに聴かせて上げたいです。


 「蹂躙されて、黙っているか」と煽っているのに最終的に「頼むマッハバロン」と他力本願になっているのが気になります。ちょっと、すかんちを思い出します。