古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

『俺たちの明日』

 オレの目は節穴ですが、耳はもっとひどい節穴で自分で物事の良し悪しが判断できないです。エレファントカシマシの『俺たちの明日』という加藤浩次さんが出ているウコンの力のCMで掛かる歌あるじゃないですか。何週か前のTBSラジオ『加藤浩次の吠え魂』で、加藤さんがこの歌を聞いて泣けて泣けてしかたがないと語っていらっしゃいました。自分が出ているCMにもかかわらず、特にピンと来なくて友達と出かけたカラオケで友達が歌っている時に、その歌と画面に現れる歌詞を見てすごいいい歌だと感動を語っていました。その後、番組中に歌が掛かってなるほどいい歌かもしれないなと思いはしたものの、オレは特にまだピンと来ませんでした。

 オレはCDのレンタルユーザーなので、電気グルーヴの新作を借りる時に一緒にエレカシのアルバムも新作ついでに借りてみました。それで、トレーニングした帰りの車でipodで掛かったこの歌、すごくいいな、なんじゃこりゃとビックリしました。歌詞にある「日々と戦っている」って、本当にそうですよね。受験戦争とかあるわけじゃないですし、アフリカには内戦とか本当の深刻な戦いがあるわけで、そうでなくとも企業に勤める人達や、それに比べたらぬるま湯もいいとこですが、日々これ作業ノルマだ、健康管理だ、トレーニングノルマだ、彼女のご機嫌を取って、母に対する気まずい思い、期日までにレンタルしたものを返却しとそんなこんな諸々をひっくるめてわずらわしい日々との戦いだと、それに対して宮本さんは「さあ、頑張ろうぜ」とエールを送ってくださっていたのでした。連続で3回聴いているうちに自宅に着きました。

 それで、気になってニコニコで検索してみたところ、PVの宮本さんの変な動きのかっこよさと、空の青さと音楽のよさとニコニコユーザーの盛り上がり具合が、いつかのモーヲタと娘。の世界の幸福な共有を思わせるような、大変素敵な感じです。特にさびのところ、ぜひともコメント付きで見てください。

 伊集院さんの『マッハバロン』しかりで、オレは誰かにいいと言ってもらわないと、特に音楽は自分で良い悪いのセンスが全くないんじゃないかと思います。年ですね。昔勤めていたところで、高校生のリフレクションというバンドがグリーンデイの『バスケットケース』をコピーしていました。すごく楽しく演奏していました。オレはその時、グリーンデイをきちんと聴いていなかったので、リフレクションから曲を知りました。後から、グリーンデイの『バスケットケース』を聴いてみたら、リフレクションよりあんまりいいと思えず、あんまり好きになれなかったです。