読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

6・7月に見た映画

 ずーっとマンガを描いていてロクに外出もしてないです。ちょっと蔦屋に行くくらいです。借りたDVDを見終わってビデオ1に返却に行ってまた新しいのを選ぶのが本当に楽しくて楽しくて仕方がないです。しょっちゅうこんな事を書いているような気がするのですが、他に楽しみが本当にないです。そういえば、WOWOWでUFCの放送が始まりました! これまでオレが契約した途端RINGSがなくなったりUFCの中継がなくなったりを繰り返して来たので、今度こそきちんと目一杯見たいです。

 映画をレンタルで見るわけですが、レンタルは途中で寝たりトイレに行ったりできるので、むしろ劇場よりも気楽でいいという側面があります。それが高じて、最近は寝る前に見始めて眠くなったら途中でやめて、起きたら続きを見るという方式で見ています。寝起きですぐ仕事できないですから、けっこういいのですが、寝る前に見ていた部分がよく分からなくなる場合もあり、何をするでも一長一短ありますね。それでも本当に面白いと眠気が飛んで最後まで見て、興奮して眠れなくなり生活リズムが滅茶苦茶になるという場合もあります。面白い映画は見たい。生活リズムが荒れるのは困る。なんだかなー。見方を改めればいいだけですが。

・6月7月に見た映画

『SFボディスナッチャー』(★★)
『バッドボーイズ』(★)
『暴行 切り裂きジャック』(★)
ホステル2』(★★★)
ガルシアの首』(★★★★)
『青春残酷物語』(★★)
『バッドボーイズ2バット』(★)
『不完全な二人』(★★★)
『ユリイカ』(★★★)
『仮面ライダーファースト』(★★)
『ダークシティ』(★★★)
『ばけもの模様』(★★★★)
『パッチギ』(★★★)
『インディジョーンズ4』(★★)
『砂の惑星TV版』(★★)
『スピードレーサー』(★★★)
『ゆれる』(★★★)
パンダコパンダ』(★★)
ルールズオブアトラクション』(★★)
『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』(★★★★)
崖の上のポニョ』(★★)
春夏秋冬そして春』(★★★)
光の雨』(★★)

 劇場公開作品を見るに当たって、より多元的に楽しみたいじゃないですか。そこで関連作品を見て「なるほど」なんて分かったふうな口を聞きたいですよね。あと、ずっと気になっていて見てない、放りっぱなしの宿題みたいな作品があります。そういうの、何かのきっかけ待ちで、今こそ見るべきかなというのもあります。全く関係なくたまたま選んで見るのもあります。

 大評判の『ホットファズ』の予習で『バッドボーイズ』『バッドボーイズ2バット』見ました。退屈は全くしないですが、あんまり面白くなかったです。ここまで苦労したのだから上京して『ホットファズ』を見るのが楽しみです。

 映画塾で諏訪敦彦監督が講師でいらっしゃいました。その予習で『不完全な二人』を見ました。ワンカットが10分以上と言う凄まじい映画なので、けっこうかったるい面もありました。でも全体的にただならぬ雰囲気は漲っていました。映画塾きっかけは、受講生の人が『ユリイカ』を推していて、なにしろ3時間半の超大作じゃないですか、ずっと気になっていたけど見たくなかったんですよ。面倒です。短いの2本見れますよ。こういうきっかけがないと一生見ないので、借りてみました。途中で2回寝ましたが、そんなに長くは感じず、けっこう面白かったです。でも果たして3時間半ないと伝わらない事なのかという疑念は解消されませんでした。ショートバージョンを作って見比べてみたいです。

 『パンダコパンダ』は『崖の上のポニョ』の関連作品として見ました。小学校低学年の女の子が一人で自活をするという可愛そうな話でした。するとパンダの親子が現れて家族として暮らしていました。童話的な世界観で描かれていたので、『ポニョ』の変にリアルなせいで違和感が生じるというのはなくて、バランスがいいと思いました。主人公の女の子が、嬉しくて興奮するとやたらと逆立ちをして白いパンツを全開にするという、やたらと挑発的な表現がちょっと困りました。

 『スピードレーサー』はあんまり期待していなかったせいもあり、意外と面白かったです。レースの醍醐味はミスをいかにしないで最高の状態をキープするかというようなもので、「できる」「できない」を競うのと違うと思うんですよ。この映画はカーレースを題材にしながらもそういう面は全く意にないようでした。主人公の車はスピードについては全く不自由がなく、敵の車に体当たりをしていかにやっつけるかを競っているようでした。レース関係ないじゃんとすら思いました。映像がとにかく凄まじくて見ごたえあります。その映像に対して興醒めしない程度に面白いドラマが構築されていました。特に物語が面白かったという事はあんまりなかったです。そこが『マトリックス』と違って残念なところです。『マトリックス』は映像もすごかったですが、それに負けないくらいお話も面白かったですもんね。あくまで1作目ですが。続編はネオが無敵な時点でもうどんなピンチ的な場面でも全く緊張感を抱けませんでした。

 これから先まだまだ毎週のようにアクション映画やSF映画が公開されます。なくてもつらいですが、あったらあったで大変ですよね。