古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

消費税をちょっとの間なくしてみたらどうでしょう

 上げ潮派の皆さんの主張は、経済を活性化させて景気を良くすると、企業のなどからの税収が上がって、消費税を上げる必要がなくなるという事ですよね。だったらね、と思うんですよ、例えば3ヶ月間消費税をストップしますなんてね、そうするとみんなここぞとばかりに車買ったり家やマンション買うと思うんですよ。大きな買い物ほど得じゃないですか。液晶テレビの画面のでかいのも買いますよ。潮がぐんぐん上がるんじゃないですか。

 定率減税が36万円くらい2年前までありましたよね。36万円て相当なものです。公明党の要求で定率減税をしろって言われて、福田総理が嫌になっちゃったらしいじゃないですか。そのために赤字国債を発行しないといけないとかなんとかで、うんざりしたみたいですよ。消費税なら300万円買い物しても15万円じゃないですか。36万円分買い物しようとすると、計算がよくわらないですが、相当買い物しないと追いつきません。多分定率減税よりも負担が軽いと思います。どうでしょうね。

 それに、消費税って一回上がると下がらないイメージがあって、すごくうんざりします。だから上がると嫌なんだよねって思いませんか。オレは思います。そこも流動性があるんだとか、景気が良くなると下がるとか、そういうイメージがあったら、なんか景気が良くなるように頑張ろうって、どう頑張ればいいのかは置いといて、ちょっと気分がいいじゃないですか。 

※よく調べたら勘違いでした。最近言われていたのは定率減税じゃなくて定額減税で、平成10年のニュースによると「平成10年には2回の減税で、一定額以上の所得者が年間5万5000円、扶養家族が2万7500円の減税を受けた。」とありました。それに定率減税も調べてみるとウィキペディアでこのようにありました。「1999年(中略)導入された。所得税については税額の20%相当(25万円を限度)が、個人住民税では税額の15%相当(4万円を限度)が控除された。その後、経済情勢の改善等を理由に、2006年(平成18年)分は、所得税については税額の10%相当(12万5千円限度)、個人住民税では税額の7.5%相当(2万円を限度)に縮小され、2007年(平成19年)以降については廃止されることになった。」とあり、金額が間違ってました。恥ずかしい。

 話は変わりますが、郵政選挙のことです。郵政民営化って、郵便貯金や簡保の巨大なマネーを市場に開放せよという、アメリカの要求が大本だったらしいじゃないですか。毎年そういう要求がアメリカからなされていて、どんどん日本はおかしくなっているとも言います。ジャスラックがはびこるのも、そういうのらしいとからしくないとか。詳しい事は、もっと詳しい人に聞いてください。とにかく日本はアメリカの言いなりで、属国扱いとかそうでないとか言うらしいみたいじゃないですか。

 ところが、選挙の時はそんな話全然聞かなかったです。やれ、田舎の郵便局がなくなったらおじいちゃんが困っちゃうとかそんなのばっかでしたよね。民主党はなんでその事を言わなかったんでしょう。アメリカが日本のお金をいいように使ってやろうとしているぞ!なんて言うとやばいんですか?結局亀井静香が正しかったわけですか?亀井静香もそんな話しなかったですよね。堀江は金で何でも買えると思っている人間だからダメなんて話を一番に持ってきてましたよ。サンプロで見ました。なんだか応援したくなくなる発言で、当時はオレも自民に投票しちゃったじゃないですか。恥ずかしい。当時は民主党が全然ズバッとした事言ってなかったですよね。飯島秘書官と小泉純一郎にしてやられちゃったわけですか。民主党も知らなかったのですか? そうと知っていればオレだって……まあよく分からないですが。

 とにかく政権交代した方がいいですよ。自民党もこれまでのやり方では人気が出ないと分かったらきっといい政党になりますよ。sightって雑誌読んでるんですが、書いてましたよ、ニヒリズムは体制を喜ばすだけだって。どうせ投票なんかしても何にも変わらないなんて、思っているのが現体制にとって一番嬉しい事だそうですよ。まったくそうだと思います。ニヒリズムで一番喜んでるのが官僚や天下りした人です。諦め風を装っている人を見てニヤニヤしてます。ニヒリズムはパッと見、全部悟った風でかっこいいですが、実は一番かっこ悪い行動だと思った方がいいですよ。ニヒリズムでかっこつけてる人に言ってあげましょう。それに投票すると中継が非常に面白いです。

 あと、みんながズルを知るのもすごい大事です。知られるとみっともなくてやってられないって事いっぱいあると思います。

 返す返す、福田総理は何で解散権という一番面白いカードを切らずに辞めてしまったのかと思うと本当に残念で仕方がないです。バカじゃないのか。変な解散すると暗殺されたり投獄されたりするんですか?韓国の政権交代みたいな感じで。「天下り職員の月給は300万円、退職金は100万円にします」なんて太田総理みたいな法案を、総理の権限でゴリ押しして、そんで反対する議員が多かったら抵抗勢力扱いして解散とかすればいいじゃないですか。そしたら選挙で勝ってしまうかもしれないですよ。 

 福田総理は、肝炎問題の解決と、公務員制度改革がかっこよかったですね。面白解散してくれればよかったのにね。

※よく思い出してみたら、そう言えば簡保のお金を市場に開放する事による経済効果が大変すごい事になるとかならないとか、あの泉麻人みたい経済担当大臣が言っていたような気もします。