古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

『伊集院光のばんぐみのでぃーぶいでぃー』

 BS11で放送されていた『伊集院光のばんぐみ』をずっと録画して、ついついそのままにしていたのを見終わりました。なんとショッキングな事に10月で放送が終了していました!! 伊集院さんが中心となって若手芸人をいじめたり一緒に怪獣映画を作ったり、写真を撮ったり、歌を作ったりと大変面白い番組でした。

 この中で、最もテンションの高い企画で『真剣ジャンケン』というのがありました。10人くらいの若手芸人たちが召集され、ジャンケンに負けると番組に3ヶ月出演できないという非常にシビアな勝負です。番組出演権を掛けたジャンケンなのです。そのジャンケン開催の告知から、ジャンケンを実際にするまで2時間という時間設定が設けられ、何を出すかミーティングができます。引き分けだった場合、全員が番組出演できます。なので平和的に引き分けが全員にとって有益な結果なのですが、お互いライバル芸人同志でもあるので、特定の芸人を出演させたくないという黒い思惑も渦巻きます。単純に出演芸人が減るだけでも勝ち残った自分にメリットがあります。ミーティングは別室が設けられ2〜3人で集まって極秘会議もできます。そうして疑心暗鬼の波に包まれた芸人達は、さてどうなることやら……と『カイジ』の限定ジャンケンみたいな大変なサスペンスが展開します。

 そんな『真剣ジャンケン』はDVDのvol.1のDISK1に収録されております。放送では2回に分けて合計40分くらいのサイズだったと思うのですが、DVDでは90分のディレクターズカット版です。オレはDISK2の『お手がるた』という企画もとても好きでした。

 なんと言っても、番組はこのDVDが売れるとまた復活するかもしれないとの事なので、本当に皆さんぜひお買い上げいただきたいです!! クイズや地上波のバラエティではあまり見れない、ラジオの真実の黒い伊集院さんの面白さが発揮されています。これまでラジオで、もし映像があったらなーと思うような企画がたくさんありました。リスナーにジョークTシャツを配って、町を徘徊してもらって、それをリポートする企画など、リスナーが今なら、携帯の写メか動画を使って投稿して映像がついてたらラジオだけでも相当面白かったので、もっともっと面白くなっていたと思うんですよね。

 そうは言っても現在Vol.1はアマゾンで「通常1〜2週間以内に発送」でDVDのバラエティランキングで2位なので、あんまり心配いらないかもしれません。順番はあまり関係ないので、1が手に買えなくても11月に発売のVol.2から見ても全く問題ありませんよ。