読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

まずは部屋を片付けたい

 月末なのであれこれマンガの仕事をしています。4コマの仕事を今月は依頼をいただいてないな〜終わっちゃったかな寂しいなあなんて考えていたら、催促のお電話を頂戴して、なんと16日にご依頼いただいてたと言うじゃないですか。いつもはそういった電話をいただだくと、すかさずカレンダーに締め切りって記入するんですよ。ところが全くの白紙! どうやら寝ていたときにお電話を頂戴していたようで、ごくたまにやってしまうのですが、変な時間に寝てますからね、つい起きているふりをするんですよ頑張って。寝てませんよ、そんなわけないじゃないですか、今何時だと思ってるんですか、立派な大人が寝ている時間じゃないですよくらいな勢いで起きている風な振る舞いをします。

 それで、焦りに焦って仕上げました。よくないですけど、せめて4コママンガでよかったです。これで何ページもあるマンガだったらアウトですよね。信用失墜、二度と描かせてもらえなくなるどころかマンガ界、出版業界全体からテトラポットに貼り付いたクラゲの如くからからになるまで干されます。『まんが道』を読んで知ってます。満賀道雄 のあの青ざめた顔!

 それはともかく寒くなってきましたね。

 ぼちぼちストーブを出したいなと考えているんですが、それにはまず部屋を片付けないといけないわけです。ゴミ屋敷一歩手前のようなこんな状態の部屋でガスストーブなんて使おうものならまず間違いなく火事。エアコンに暖房がついているんですが、喉が痛くなるじゃないですか。健康管理だけはしっかりしたい。ハウスダストについては完全に目をつむっているんですが。

 とにかく部屋を片付けないと何もできないです。しかし、マンガの仕事が片付かない事には部屋を片付けるわけにいかず、仕方なくエアコンを使用しています。それで喉が痛くなって風邪なんて引こうものなら、最悪ですよね。最悪なのはそうなる事が想定されているのにしようとしない自分自身が招く自業自得以外何物でもないところです。さらに風邪を引いて仕事できなくなって締め切りが守れなくてクラゲのように干され、満賀道雄の青ざめた顔……なんてなったら更に最悪です。ここは仕事はひとまず置いておいて部屋の片づけを優先してなんてわけにもいかないので、ということは加湿器買えばいいのでしょうか。それもまた、ガスストーブでヤカンを載せて使えば全く必要じゃなくなるので全然買いたくないですし、そもそも部屋に物をこれ以上増やしたくない。片付けられない症候群、ちょっと前にそんな感じで病気みたいなの認定されてなかったでしたっけ?

 部屋を片づけない事にはどうにもならないという実に切迫した状況で非常に困っています! 電気を使うのが嫌なので、これを買おうか真剣に考えています。買うなら小さい方でいいかな。