読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

パソコンの改造をしました

 ノートパソコンが欲しいなんて思っていたのですが、実際毎日家にいるわけです。むしろモンスターハンターをしているせいで外出すらあまりしたい気持ちにならず、かと言ってゲームばかりしていると何も進まないので、ゲーム禁止何か仕事するまで、と自戒して自費出版作業や単行本作業、ちまちまとした原稿などをしてました。ゲームをとにかく抑制しないと無限にやりつづけてしまうので、他の用事を設定しないといけない状況です。どうしても大蟹をやっつけられなくて困っていたのですが、しばらく武器や防具作りに専念していたら案外簡単にやっつけられるようになっていました。今★3つのレベルです。

 ノートパソコンを買うより今使っているパソコンをどうにかした方がずっとお金も掛からず作業の効率もよくなるのではないかと考えました。CDが焼けないんですよ。自費出版の原稿をデータで入稿できるとのことで、でもCDかMOじゃないとダメだそうで、ほとほと困りました。DVDを作る時にライティングソフトをあれこれインストールしたのが原因だと思います。DVDは焼けます。ituneでならCDを焼く事ができます。でもデータCDが焼けない。

 それから本当にうるさいんですよ。HDDもけっこう一杯になってきましたし、長期間使っているのでいつクラッシュするのかという不安もあります。メモリも512メガ2枚差しで、随分安くなっているというじゃないですか、CPUの変更もありかもしれません。何よりずっとほったらかしで机の下に置いてますから、ほこりがひどい事になっているかもしれない。それが一番億劫ですが、掃除をしないと壊れるかもしれないです。

 そんな事を考えながら駅南のドスパラに行ってみました。するとメモリの安いことと言ったら、これが現実かと魂消ました。2G2枚で4千円! 前にオレがメモリを増設した時は512Gで五千円くらいだったと思います。2年前くらいですか。HDDも安い!500Gで五千円です。これが一番コストパフォーマンスがよさそうだったので、それとOS用に250Gのを買いました。こっちも4千円。SSDもいいですがどんどん安くなってますからね、半年は見たほうがいいと思います。CPUはどうしようかなと、買うならコア2クアッドもいいかもしれないですが、コア2デュオの3Gなんてのも、悪くないような、名目上憧れの3Gもいいですよね。でもオレのも一応コア2デュオで、そんなにみっともないパフォーマンスじゃないわけで、買った当時2万5千円くらいしたやつですよ。CPUまで買ってしまうとそれだけで2万円近い出費になるし、やめてみました。PCの清音化もしてみたいのでクーラーをあれこれ見ましたが、そもそもうちのPCのノイズはどこに原因があるのか調べてからでないとダメだと思ってやめました。

 だったらむしろOSをvistaにしたらいいのではないかと思いました。HDDなどと一緒に買うと1万4千円だったので、悪くないじゃないですか。一番安いのですけど、こういうのたいてい安いので足りますよね。後で調べたら一番安いのではなかったです。ホームプレミアムでした。ドスパラでは一番安かったです。これでCDが焼けるんじゃないでしょうか。

 あと、キャスターの足が折れていたので、それも買って勇んで帰宅しました。

 PCには音がうるさいのとCDが焼けないのの他にフロントパネルに取り付けたカードリーダーが使えなくなっている、背面に増設した接続端子があれこれ機能していないなど不具合だらけです。2007年の1月に組んで以来パネルを開いてみると、中は意外なほどきれいでした。見た目にはほこりはほとんどなく、CPUクーラーの羽をウェットティッシュで拭うと黒いのがけっこう取れました。クーラーの細かいパネルにはほこりが付いてましたがそこはいじりませんでした。底面にちょっとだけたまっていたほこりを拭きとって掃除は終わりにしてメモリを交換して、外れていた接続端子のコードをはめて、買って来たHDDを取り付けました。それで今回のハードウェアの改造は終了です。もうちょっとしたら清音化やCPUの交換もしてみたいです。ノイズの原因はCPUクーラーとケースファンの両方みたいでした。

 ウィンドウズXPはとにかく安定していて、データが飛ぶ事も本当に少なく、実にいいOSだったと思います。そのXPを提供したマイクロソフトが満を持して展開しているウィンドウズvistaは更に使いよいOSなのではないかと期待は俄然高まりました。発表した当時はあれこれ不具合も聞かれたみたいですが、今やサービスパック1もついているのでそんな心配もいらないだろうと思いました。説明書を読むと、どうやらこのままインストールすればXPからvistaになるらしく、面倒なので特にバックアップもしないままインストールしてみると、これが全然うまくいかず、何十分も待たされた挙句途中で止まってばっかりでやんの。

 変更は大変な難事業でした。現行のOSに上書きするのは諦めて、買って来た250GのHDDに新規にインストールする事にしました。幸い、それが今のXPからやれるのでなんだか安心です。この場合、パソコンを起動する時にどっちのOSか選べるようになります。いいじゃないですか。こっちもこっちで何回も途中で止まってはやり直しで、えらい苦労して何度目かにインストールできました。

 その後がまた大変で、XPに上書きすればそれまで使っていたアプリケーションや設定が引き継がれるのですが、全部やり直さないといけなくて、面倒でした。しかもvistaはセキュリティがやたらとしっかりしていて、何をするにも「危険だ!やめろ!」と警告が出てうるさいったらないです。どうにかこうにか動くようになって、でもネットをしているとすぐ電源が落ちるんですよ。プラウザの上にある検索に文字を入力して変換すると電源が落ちて再起動という実に困る仕様でした。最大の売りであるエアロも使えなくてガッカリです。ウィンドウズのアップデイトもソフトがインストールできなくて、やれないしそれに、ESRTというウィルスソフトを使っていたのですが、それを使おうとしたら、また金払えと言われ、どうやらそれは仕方がないみたいなので、またフリーソフトに戻しました。

 まだ時折電源が落ちる状態なので全然安心して使えないです。この文章はXPに戻して作業してます。XPがあってよかったと思う反面、上書きだったらうまくいっていたんでしょうか。モンハンやるよりよっぽど大変な作業でした。