読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

今年は仕事をがっつりやった

マンガ製作

 ここ数年、実家の商売を辞めてからというもの単行本一冊ペースで1年ごとに連載させていただいているような気がするのですが、去年はやってなかったです。プロっぽいじゃないですか。プロってこんな感じじゃないんですか。それが今年は2冊分の連載をさせていただいたわけです。8月だったか7月なんて60枚も描きましたよ。なんだこりゃあ。それで連載が終わって割りとだらだらしているつもりだったのですが、年末年始進行で今月も14枚くらい描いております。自分でマガジンバンの連載を隔月にお願いしたり、本当に失礼な事もありました。こんな事は二度とやめようと思いました。初めから分量的にお断りさせていただく事はあっても、始まった仕事を自分からめさせてもらうなんてなかったです。やめたわけではなくて減らしていただいたのですが。ホイップの連載も終わって、『ワイルドナイツ』の開始前より仕事激減です。このままではいけないとは思うのですが、単発のお仕事も入っているので当分この調子でいいかなとも思います。何より問題は描きたいマンガを描き終わってしまった事です。

 アイディアはぼちぼちあるので、何かオーダーをいただいたら描くことはぜんぜん大丈夫なのですが、自発的に描かないといられないという気分がゼロです。こんな事言うと読者さんに申し訳ないですが『ワイルドナイツ』はほぼ8割くらい自分のために描いたようなマンガです。自分の中に溜まりに溜まったドス黒いものを全部吐き出したかったんです。おかげでとてもすっきりしました。憑き物が取れたようにすごく気の抜けたような清々しい気分なんですよ。これまでも小出しにしていたのを蛇口を全開にするがごとく出しました。なので、これからは心温まる作品を執筆していきたい! それはウソですが、本来の得意としていたしみったれた童貞みたいな気の抜けた笑いを頂戴できるようなマンガを描きたいです。

 そのうち生活していれば嫌な思いはするしどんどん心は汚れていくし、そしたらまたこってりした、描いた本人がドン引きするようなマンガも描きたいです。

 それはそうと、パソコンの調子がガタガタです。XPに戻して、この際だから使っていないアプリケーションを消して、デスクトップもきれいに片付けてと思っていたら、急に電源が落ちて再起動を無限に繰り返すというエラーが起こるようになってしまいました。再起動が完了しても5秒くらいでまた電源が落ちてしまうので対処のしようがないです。それで仕方なく、インストールに失敗しているvistaでこの数日作業をしています。スリープから復活できないし、ディフェンダーも使えていないし、アップデートもまともにできない状態ですが、作業はできます。とても気持ちが悪いです。

 マザーボードBIOSにエラーがあるのか、XPでもスリープから復帰できないので、このマザーはXPを再インストールして何か動画や音楽の作業専用機にして、新たにvista用の静音PCを組みたいと思うようになって来ました。そうするとケースも静音仕様のが欲しいなと、パーツ屋に行くのが楽しくて仕方がありません。これですが↓中身がむき出しのPCも、何かと手を入れやすくていいかなと思うのですが、ほこりの防ぎようがないのが不安で、しかもどうせ中に手を入れるなんて2年はしないような気もします。置き場所もどこにしたらいいのか分からないです。でもかっこいい。

05800511808

 なんだったらマイクロATXで小型PCもいいかなと思いました。HDDの増設も裸族を使ったら本体が大きくなくてもいいわけですし、机の下に置いてもあんまり邪魔にならないじゃないですか。それより超コンパクトのmini-ITXでネットとメールと音楽だけで割り切ったものもいいかなとも思うのです。それだとお金も掛からないです。こっち↓もいいんですよ。ヨドバシで現物を見てすごく心が揺れました。

K0000008949

 画像では分かりにくいですがすごい小さいですよ。ファンがうるさくなければこれでもいいかなと思います。年末年始が忙しいので新しく組むにしても来年で、年内は半端なインストールの状態のvistaでしのぐしかないです。モンスターハンターも仕事を終わってからと思ってさっぱり進んでませーん。