読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

募集延長です

自主映画

 本年の、にいがた映画塾講座日曜日コースの運営をさせていただく事になったのですが、申し込みが非常に伸び悩んで開催が危ぶまれる事態となっております。オレが何かやろうとして人が応じてくれた例は本当にわずかで、ある意味人気商売であるわけなので、自分で人気がないとは非常に言いたくないですが認めざるを得ないです。昔からそうなので、特に気にしないですがでも一体なぜなのか検証すべきであります。

 とにかく、来週が初回で7日が締め切りだったのですが、募集が12日まで延長されました。17日の初回は「まずはカメラを回してみよう」というプログラムです。撮影はとにかくカメラを回してどんな段取りでやるのか習うよりも、やってみたほうが手っ取り早いわけです。それで1〜2分の作品を作ってみます。撮影テーマはいろいろ考えたのですが、調度7月1日からNHKのミニミニ映像大賞が作品募集してます。「見た人が、少し優しい気持ちになれる。そんな30秒の映像作品」 というテーマで作って応募したらいいかなと思いました。募集の作品時間が30秒なので、そこは編集で収めるといいと思います。

・NHKミニミニ映像大賞

 山形から佐藤広一監督が毎回来て、本格的な自主映画撮影を実習で学べますし、どうですか面白そうじゃないですか。オレが受講したいと思う講座を考えております。ただ、受講料が3万円!実に申し訳ありません。それでも元を取って3倍くらいに価値が出るような講座にしたいと思っております!

 これまで、にいがた映画塾を過去に受講した会員の皆さんが改めて受講していただいても全く構わないですよ。自分の作品を作りたいという理由で受講していただいても大丈夫です。実習撮影で初回以外に2日間作品作りの予定があるので、そこでその場にいるスタッフや自分で出てもらいたい人を呼んで撮影してもいいですし、長いのだったら卒業制作もあります。なにしろ講座なので、自分で人を集める手間がとても省けます。オレの場合ですが、撮影をしようとして何が大変かと言うと、人にその時間に来てもらうのが一番大変です。連絡が面倒ですし、謝礼も払わないといけないじゃないですか。そんな事に講座を使っていただいくのも大歓迎でございます!

 カメラもオレのでよかったら貸します! PCもプレミアが入っているのが映画塾にあります! 本当は受講料を1万円にして、その分機材を購入するのがいいと思うんですが、今回は受講料が高いのでそこはフォローさせていただきたいです。といってもオレのカメラなんてサンヨーのザクティですが、2万円くらいでSDカードに録画するような、本格的に自主映画を作る人からはとても蔑まれるような、お父さんが子供の運動会を記録する用途でよく使われるカメラです。これでオレはずっと作っていて、マニュアルで調整しづらいところがとてもあって、いい加減なんとかしないといけないのかなと思っているのですが、これで大阪でデシンセイのPVを作りました。

・『デシンセイの「酒を飲むのはオレだ!!」』

 初心者はこれで大丈夫だと思います。他にやることたくさんあるし、そんなにみっともなくないですよね。映像の中身と、光の加減などの方が、カメラうんぬんより映像に対する貢献度が高いと思うんですよ。それになければないで、あれこれ工夫ができて楽しいじゃないですか。

 ちょっと受講料が高いのが非常に申し訳ないですが、お気軽に申し込みいただけたらと思います! オレに直でメールを送ってくださってもいいですよ!

UGK39188@nifty.com (古泉) 

・にいがた映画塾

 去年の末からろくに仕事をしていないのですが、今年ももう5月だというのに未だ原稿を60枚くらいしか描いてません! その代わりショートムービーは5本くらい作ってますし、モンスターハンターは335時間になりました。ナルガクルガが倒せません! こんなやって遊んでいる場合ではないのです。この講座にはこんな人生を無駄にする男の執念が濃縮されていると言っても言い過ぎではないかもしれないです。というか、いい加減仕事に戻りたいです。でないと今年の所得が大変なことになります。とはいえ、仕事なんて自分で獲得しないといけないわけです。先日、某ギャンブル系の雑誌からお仕事の打診をいただけたので、取材を兼ねて博打に興じてみましたが、すっかりまるで勝てる気がしなくて案の定あっさり大金を失うという残念な結果でした。