古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

イベントで赤字を被った

 バンドなんかは趣味なので、交通費やチケットを自腹なのは当たり前というか、、迷惑な演奏をさせてもらえるだけでありがとうという気持ちです。マンガ家として呼んでいただく場合、友達やお世話になっている人が主催だったり、本の営業だったりしたらそれも別に自腹でなんら問題ないです。それでも片道分だけでも頂戴できたら嬉しいです。あらかじめ、交通費やギャラは出ないですと断ってもらっていたら、それならそれでという気持ちで行くわけです。

 先日とある地方で行われたマンガ家トークイベントは、その会場の人が主催で、見知らぬ人に呼ばれて行って来ました。イベントもおかしかったんですよ。どうにも変で、なぜかと言うとオレはどれだけ面白いエロ話をしてやろうかと気合を入れていったにもかかわらず、「今回はシモネタは控えめで」と始めに釘を刺されました。

 オレがエロ話以外に何を話せると言うのか大層不安だったのですが、マンガを描き始めたいきさつやマンガ業界の今後などでした。オレはマンガ家と言ってもほんの片隅でごちょごちょやっているだけの男なので参考になんのかなとなるべくエロマンガに話を引き込んでやろうとかしていました。壇上にはオレの他に、マンガ家さんとイラストレーターさんとロックミュージシャンと司会者とアシスタントのアイドル3人で、オレともう一人のマンガ家さんしか話ができないのも、とても気まずかったです。質問用紙があってクジになっていて、それがたくさんあったので、それを全部消化すればこの気まずい時間が終わるのかと最初は丁寧に答えていたんですがだんだん「わかんないです」「どっちでもいいんじゃないでしょうか」と投げやりになっていました。結局時間が来て、その質問コーナーは終わってアシスタントのアイドルが一人ずつ歌を歌いました。

○感じた違和感
・司会の人が始めて
・童貞イベントなのにシモネタは控えめにという注文
・ステージにクジを引くアシスタントのアイドルが3人
・会場の椅子が18人分
・3人のアイドルの歌がそれぞれマクロスの歌

 質問のクジが終わると、写真のコーナーがあって、エロサイコロトークして、その時は小田原さんもムッケンさんもジョーさんも大変スパークして息が止まりそうなくらい笑いました。お客さまも沸いていたと思います。それでサイン会させていただいて、打ち上げは中華で、熱心な読者さんも参加していただいてとても楽しかったです。オレが座っていた席は全員がエヴァ破を2回ずつ見ていました。すると会場の店長なんでしょうかね、司会も務めていた人が、仮にXさんとしましょうか、そのXさんが現れてオレとドラゴンさんを呼び出しました。

 「今回は前売りが○○人で当日が○○人、会場の取り分がこれだけで、なので今回は2万8000円分しかお出しできません」と二人に一つの封筒を差し出しました。中身を二人で分けろとのことで、これって「じゃあオレはいいです」と遠慮しなければならない場面なのかとうろたえ、絶句しました。すると「じゃあイチゴー払います、封筒ですね」と封筒を取りに行って、一人ずつ1万5千円の封筒をもらいました。

○経費
・飛行機片道 1万5千円
・新幹線 1万円
・ホテル 6300円

 翌日東京で用事があったので、それはオレの都合なのでどっちでもいいんですが、小田原さんは明らかにその地方で用事があっただけなので往復2万とホテル6千円掛かって、およそ1万円の赤字です。そのXさんは、今回のイベントで専門学校などいろいろな場所にチラシをまいたなど自分の苦労を語るのですが、どうにも偉そうに感じました。あくまで普通の場合はこうだと思うんですよ、「すみません、お客さんが集まらなくて今回はギャラなしでお願いします」とか「ギャラは2千円で済みません」と低姿勢にしていただくのが通例です。それも交通費や経費は別としてですよ。そもそもホテルもイベントの指定で、自腹だったらカプセルとか取るのにと思いました。「その代わり、打ち上げはこっちが出します!」とXさんは声を張っていらっしゃいました。それも割りとけっこう普通……。荒っぽい人なら土下座を要求したり、殴ったりする場面かなと思いました。オレも小田原さんも温厚なので、「じゃあオレが払いますよ」というムッケンさんに「いいですよ〜」とヘラヘラしていました。主催でもなんでもないムッケンさんに出してもらっても困ります。ムッケンさん自体、自分の企画なのに、Xさんに変な司会をされて面白くなかったんじゃないでしょうか。

 オレの人気がぱっとしなくてお客さんの集まりが悪いというのは確かです。長年やっているせいで、奉ってくださる人も時々います。オレ、天狗になってますか?でも、今回は自分で頼んで出させてもらったわけではなく、その会場の多分、Xさんが主催だと思うんですよ。オレも何度か主催でイベントをしたことがありますが、それで赤字が出た場合は、オレが被っていました。出演していただいた人に赤字をかぶせるなんて、そんな手があったのか! Xさんがもし会場の人であった場合、会場の取り分をよこせばいいのではないでしょうか。

 打ち上げは一人2550円でした。「中華は安いんですよ!これが居酒屋だったら4〜5千円掛かります!」とXさんが大きな声で語っていらっしゃいました。でもあんまりそれを言うと「うちあげはこっちが出します」の有り難味にネガティブな印象を与えるのですが……。

○Xさんに感じた違和感
・マンガ家のギャラ二人分が一つの封筒
・Xさんの苦労話
・打ち上げはこっちもち
・中華は安い発言
・Xさんとは初対面で、これまでお世話になっていない

 打ち上げで読者さんと、本番でいいそびれていたエロ話を話しているとXさんが現れて、ロックやマンガやメディアの今後を憂える話をとうとうと述べていらっしゃいました。Xさんが話を終えて席を移ると、読者さんが「僕が男なのか申し訳ない、女だったら古泉さんにセックスさせますよ!」とおっしゃってくださいました。

 全体的にとても楽しかったです!!イベントは時間があればなんでも呼ばれればいく方針です。お金の話は事前にあんまりすることはなくて、それでもたいていは交通費と宿代はだしていただいていたんです。面白かったし貴重な経験をさせていただいて読者さんにもお会いできて、全く損だとは思わないのですが、次ももしこうだったらと思うと怖い。事前に確認しないといけないのかな。そうは言っても、何かあったら呼んでいただきたいんです。東京だったら、なんだったら他に用事もあるので片道分でも、なしでも相談してください。その他の地方は飛行機の早割りやパック旅行を使えば2万5千〜2万8千円くらいの経費です。もうかったらお金ください。バンドは自腹で大丈夫です。もっと人気があったり、低コストで移動できる場所に住んでいたりすればいんですが、まったく申し訳ありません。