古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

カナザワ映画祭3

 カナザワ映画祭のシアター21は、21世紀美術館の中にあって、周りにはファストフードやコンビニがあまりなく広場にあった出店のケバブやクレープをわずか10分の休憩時間に慌てて食べて、すぐまた映画の列に戻らないといけなかったです。その上21日は苦行のような映画ばかりで、みんな空腹と眠気に戦いながら鑑賞いていたそうです。夜になると、そんな出店もなくなってしまい空腹も耐えがたいレベルに達し、困っていると一緒に見ていた堀道広さんがお母さんの作ったおにぎりを分けてくださいました。その、とろろで巻いた刻んだ梅が全体に散りばめられて、ちょっと固めに結んだ大き目のおにぎりはひとつでお腹が満足するほどでとてもおいしかったです。ありがとうございました。

 映画とトークショーを見終わった後、堀さんとファミレスで食事しました。堀さんは石川で漆の修行をされたそうで、金沢の地理にも明るかったのです。堀さんのご実家の車で移動していたのですが、食事のあと車のエンジンが掛からなくて大層うろたえました。バッテリー切れか? キーレスエントリーの不具合なのか、始動のツマミを回しても電気が着くだけでエンジンが掛からないのです。時間はすでに12時を回っていて実に申し訳なかったのですが、お母さんに電話をして状況を説明していると、ギアがDに入っている事が原因だと判明しました。普段は東京にご在住で車なんか滅多に乗らないので仕方がないのです。オレがさっさと気づいてあげるべきでした。

 そんな堀さんは、藤子不二夫さんも輩出した富山のご出身なので、富山県の皆さんぜひ堀さんをタウン誌などで仕事させてあげてください!! 金沢と富山はとても近く、新潟で言えば新潟市と長岡くらい、山形と仙台くらいの距離感なので、金沢でも全然いいと思います!

 寝て起きて帰ろうと思ったのですが、眠くなかったのでそのまま帰路に着いて高速を運転していると、寝そうになったのでパーキングエリアで寝ました。一瞬で2時間経っていたのでやっぱり眠かったのかと思いました。三条でひどい渋滞をしているので何かと思ったら軽自動車の後ろがグチャグチャになっている事故でした。恐ろしい。運転は気をつけよう。