古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

漫画家バンド大戦09

 漫画家バンド大戦09にご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました。前回と違ってスタンディングだったので大変お疲れさまでした。オレも普段寝てばかりいる生活なのでずっと起きていてしかも立ったり歩いたりしないといけなかったのでとても疲れました。立っていると最近膝が痛いです。それからうるさい演奏を聞いていただき本当に済みませんでした。紙芝居がこれまでのイベントの中で最高に見やすくてしかも面白いのばっかりで素晴らしかったですよね! それは全部司会を務めたムッケン・テーラーさんのおかげです。この人が全部の紙芝居を画像データにしてプロジェクターで映写してくださったわけです。どの紙芝居もとても面白かったのですが、特に三本美治さんのAV黎明期と三本さんご自身の青春を重ねてロックミュージカルとして歌っていらっしゃったのが最高でした。三本さんが発明した、漫画家による紙芝居が更なる進化を遂げた瞬間に立ち会うことができたとびっくりしました。ギターのシゲナガさんの生演奏がまた素晴らしかったです。超よかったです。この日の三本さんはショーケンに風貌が似ていて特にかっこよかったので、本当に誰か動画をyoutubeにアップしてください!!!

Dvd_jacket
・紙-1フェスタDVD発売中!
 オレも参加しています。

 こうしてこんなイベントに誘っていただけるのもマンガを描いていたおかげで、しかしそのマンガも最近はさっぱりあんまり力が入っておらず、自分なりに充電期間なのであるといいわけしていても、堕落している事は薄々分かっているわけです。いけない、こんなことでは今後誘ってもらえるかどうか非常に不安です。うちのバンドのドラムのタカベエが三本さんと花くまさんのバンド、余剰人員にサポートメンバーでドラムを任されていたので、そのつながりでオレも出させてもらえるかもしれないですが、それだけではあまりに細い糸! それとデシンセイのジャケットを絵を描いたってだけでは全く不安であります。河井克夫さんのアーバンギャルズに入れてもらえないかな。キーボード練習して、それか紙芝居を頑張ればいいのか、でもそれもみんなレベルがぐんぐん上がっているので、もはや紙芝居の域を遥かに飛び出しているかのような世界になっており、オレの実録ものでは現実のネタが最近まったく面白くもなく非常に不安です。堀道広さんの紙芝居のオープニングなんてテレビアニメのクオリティなんですよ!!

 今回は詩の朗読で、身障者で詩人のタスケが出演していました。詩集を出版したとのことで、実はタスケが詩集を出版することができたのはオレのお陰なんですよ。というのも、詩の朗読のコンテストがあって、なぜかオレが審査員だったんですよ。そこでオレがいい点をつけてあげたらタスケが優勝して、その景品で出版権が与えられたのです。なので「おいタスケ、オレのお陰で詩集出せたんだよな、ありがとうございますだろ!」とお礼を言わせようとしたら「ありがー!」と叫んでいました。ありがとうは言いたくないのか。そんなタスケは今回女装をしていてあまりに気持ち悪かったので「女装なんかしてんじゃねえ」と文句を言うと、これはビジュアル系だからと言い訳してました。あまりにドブスな女装で本格的に気持ち悪かったです。そんなタスケですが、かれこれ15年くらい前からの付き合いで、当時から身障者で、でもだからと言って腫れ物に触るように接すると、それこそむしろ差別的であると思い、遠慮なく付き合うことにしました。するとタスケは図々しいので、おめえふざけんじゃねえ!というような杜撰な対応になり、はたから見ると、古泉という男は普段腰が低いのに身障者には差別的な態度を取る男に見えてしまうのではないかと、ぞっとしました。タスケはもし身障者じゃなくても図々しいのでオレの対応は差別ではないはずです。それでスタンディングなので疲れて楽屋に行くとタスケの彼女がずっと一人でいるので気まずくてそこにも居れず、とても困りました。久しぶりに会って、今年は2回も会っているんじゃないですか、なのでこれから先5年くらい会わなくていいです。

 以前、アパートで隣の部屋に住んでいた元気いいぞうさんにも久しぶりにお会いして、今回のエンディングは元気さんの『まあ、生きていればよしとする』という歌をみんなで歌って、フィーバーズとシゲナガさんで演奏しました。それで、『狂っている』と『まあ、生きていればよしとする』を演奏していたら、『狂っている』が終わったところで、元気さんにギターを貸してしまい、オレは演奏できず仕方がないのでエフェクターをいじっているだけでとてもさびしかったです。せっかく練習して演奏を覚えたので、今度フィーバーズの演奏曲目に入れさせていただこうと思いました。オレは10年前に東京に住んでいて、引越しの際に布団を元気さんに上げたのですが「あの布団まだ使っていますよ」と元気さんがおっしゃっていて、逆に申し訳ないような気持ちになりました。いい布団でもなんでもないのに、大事に使っていただいて本当にありがとうございます!!

 本当にご来場してくださった皆さん、物販の青林工芸舎の皆さん、Tシャツ販売のヨンポさん、レッドクロスのスタッフの皆さん、マンガ家バンドの皆さん、紙芝居の皆さん、タスケ、元気いいぞうさん、ムッケン・テーラーさん、丸目くん、たかべえちゃん、小沢くん、ありがとうございました!