古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

紙-1と上映会などいろいろ

 今週は月曜日に紙-1GPがあって、オレは割と真剣に優勝を狙って挑んだのですが、パンチがないとGPは勝てない、というか練習もさっぱりしなかったし音声などに凝りもしなかったので、パンチ以外にも真剣さがまるで足りていなかったと痛感しました。大橋裕之さん、すごく面白かった!優勝おめでとう! ご来場いただいた皆さんありがとうございました。ムッケンさん、三本美治さんお疲れさまでした。杉作J太郎バンドの皆さん素晴らしかった! 「海千山千」特に2番の歌詞が面白かった。アックスでマディ上原さんの追悼特集で触れられていたので気になっていた名曲が聴く事ができて嬉しかったです。

 木曜日は、にいがた映画塾実習コースの上映会でした。予想外にたくさんの皆様にご来場いただき魂消ました。ゲスト上映作品で実習コース第一期の高波くんの新作ゾンビ映画『ASSULT FOREST』の関係の皆さんが、更にお友達を連れてきてくださったお陰で椅子が足りなくなるほどでした。こういうのは大事だなあと思いました。ありがとうございました! 

 そういうわけでイベントに参加したり運営したり上京したりで、また仕事がおざなりになってしまい、気合を入れなおさないと、マジでこのままじゃジリ貧だよ!

 そうは言っても今週から注目映画の公開ラッシュが始まるじゃないですか!『ハートロッカー』なんて5月からだと思って油断していたらアカデミー賞の受賞で早まったみたいです。

今週
『ハートロッカー』(ユナイテッド)
『アーマード』(Tジョイ)
ワイルドバンチ』(Tジョイ)
来週
『バッドルーテナント』(ユナイテッド)
ボーイズ・オン・ザ・ラン』(ユナイテッド)
再来週
第9地区』(ユナイテッド他)
シャッターアイランド』(ユナイテッド他)

 その後も『アリス・イン・ワンダーランド』や午前十時の映画祭もあれこれあるから気が抜けない。

 それから、阿部和重さんの新刊『ピストルズ』が発売となりました! 去年トークイベントをさせていただいたご縁で送本いただいて、書評も書かせていただく事になったので早く読みたいんですが、なにしろこれ『シンセミア』の続編じゃないですか、上下巻の『シンセミア』を読んでから『ピストルズ』読まないとまずいわけですよ。ピストルズだけでも660ページもあるから、こりゃあ大変だぞ。月末の仕事をさっさと片付けて取り組まないといけない。

 4月18日の岸川真さんとのトークイベントの勉強もしないといけないし、大変だ。阿部さんも岸川さんも日本映画学校の出身と言う共通点がある!


 『ミステリアスセッティング』も文庫化されたよ!

 家でも懸垂ができるようにぶら下がり健康機みたいな懸垂マシンを買ったんですが組み立てる余裕がないです。1時間くらいでできるらしいですが、仕事があるのに疲れたくないし、疲れるとやりたくないじゃないですか。気持ちの切り替え一つの問題でしかないとは思うんだけど、億劫です。玄関において、出かける前と帰宅した時に強制的に10回くらい懸垂をするというリズムにしたいんですよね。

 電源ファンの音がうるさいのをなんとかしようとしたら、OSが起動しなくなって以来ほったらかしのドスパラPCですが、電源ファンに何とかクレ556を注すとかして、直してついでにSSDを組み入れてHDDも1.5Tとかにして強化して復活させたいと去年の秋から思いながらそのままなのですが、その前に部屋の片づけをしないとどうにもならない。昨日パソコン工房をちらっと覗いてみたら、24インチの液晶モニターが2万円台の時代が到来していた事に魂消ました。CPUもどんどん変わるし、ウィンドウズ7も触ってみたい。まずはドスパラPCを復活させてvistaをインストールすればアップグレード版の1万円安いウィンドウズ7をインストールできるんですよね。それがいいかなと思うんだけど、vistaのインストールっていっつも失敗するんだよな。