読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

『1989 人妻・由美子』最終回

マンガ製作

 2007年から人妻エロ雑誌マガジン・バンで連載させていただいていた『1989 人妻・由美子』が今月号をもって最終回となりました。「80年代を舞台にした人妻マンガを」というご依頼で、オレの記憶が割りとしっかりしている1984年から始めて、なんとなくだったのですが、84年を4話、85年を3話、86年を5話、87年を6話、88年が5話、89年の昭和の終わりで最終回となりました。全24話で3年ちょっとという長きに渡る連載をさせていただきました。

 サン出版さまとは、2004年からウォーA組で連載させていただいたのが最初で、それが『ピンクニップル』に収録の『こころ』というシリーズです。それが終わって『さすらいのピンクローター』(単行本未収録)というのを連載させていただいて雑誌のリニューアルに伴って終了となりました。最初にその、『こころ』シリーズはオレの初めてのまとまった枚数の連載で、これなら食っていけるじゃんと思いました。当時はまだお菓子屋で働いていました。すごく嬉しかったです。

 足掛け6年間も! 本当に長い間ありがとうございました!

 それで、問題なのはエロ雑誌の仕事が全部なくなってしまったことなんですよ。ウォーA組が終わった後はちょうどいいタイミングでホイップでの連載が始まって、しばらくしてマガジン・バンが始まって、ホイップがなくなってしまってしばらくしたら、DVDマジ!での連載が始まったのです。DVDマジ!が去年終わったら、マガジン・バンまで終わってしまいました。エロ本がタダでもらえなくなってしまった!

 そんな悲嘆に暮れてばかりもいられないので、久しぶりに何年ぶりか分からないですが、エロ本を買いに行ってみようと思ったら、国道沿いのエロ本書店がことごとくなくなっている事に気づきました。24時間営業のエロ本書店がないんです。横越の日本海書房もなくなってしまったし、山二つのセブンの隣の店もいまや駐車場ですよ。女池インターのブックボーイがそういえばあったなと思って行ってみたら、DVD屋さんになっていました。ちょっとだけエロ雑誌のコーナーがあったのですが、本当にほんのちょっとでした。メディアパワーの2階にそういえばエロ本やエロ雑誌の売り場があったなと思って行ってみたらAVのレンタルコーナーになっていました。

 こりゃあエロ雑誌が売れないわけだ!

 危機的状況じゃないですか。オレがタダでエロ本を送ってもらって喜んでいるうちにすっかり売られていなくなっていたわけです。確かにコンビニにはエロ雑誌売られていますが、それもいいけど心置きなく勃起しながら選んだりできないですよ。

 たしか、小新のイオンサティの近くには24時間営業のエロ本書店があったような気がするけど、DVD屋さんかもしれないな。みんな、ネットの無修正動画でばっかりオナニーしていちゃダメだぞ!