古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

評判がよかった音楽

 昨日ツイッターで夜中、コールタール坊やさんが少年ナイフの『トップ・オブ・ザ・ワールド』という、カーペンターズの曲を紹介されていて(勘違い)、おお!と思ってオレは同じカーペンターズのカバー曲ならソニック・ユースが演奏している『スーパースター』という曲がすごく好きだったので、その動画のアドレスを貼りつけてツイートしたら、多くの人が「オレも好きだ」とか「いいね」とツイッター始めて以来というほどリプライやリツイートを頂戴しました。オレが演奏しているわけでも何でもないのに、紹介しただけで受けると嬉しいですね!DJってこんな気分なのかな。


ベースのキムゴードンがオカマみたい、映像はリンチ調!

 歌詞をすごいという感想をいただいて、オレも検索してみたら、「私を好きだと言ったスターのあなたは私を全然かまってくれない、あなたの事はラジオで聴いただけなんだけど」というストーカーみたいな内容で、ソニックユースの演奏と映像の解釈は極めて正しいんだなと思いました。

 どこをどう勘違いしたのか、コールタール坊やさんがツイートしていたのは少年ナイフの『デイドリームビリーバー』でした。

サビが本当に白昼夢みたいでかっこいい。原曲はモンキーズだしyoutube少年ナイフの動画が並んでいるのを見ているうちに、そう思ったのかな。

 肝心の『トップ・オブ・ザ・ワールド』はこちら。うんこもれそうボーイさんが紹介してくださいました。

 東京に住んでいる時に、ソニックユースのNHKホールだったかな、ライブに行ったら前座が少年ナイフでした。

 それで、他の人のツイートで綾瀬はるかちゃんの『赤いスイートピー』がいいというのを見かけて、検索してみたら、これが本当に超よかったんですよ。普通の女の子の可愛い声で普通に歌っているという正統派なアイドルとしての歌い方です。変にドスを効かせたりして本格派っぽくするようなの苦手なんですよ。改めてはるかちゃんの声のかわいらしさに気づかせてくれる素晴らしい楽曲です。

 そしたら、吉田豪さんが『スーパースター』の「この水死体が漂う感じに似てる」と岩男潤子さんの『海のトリトン』のカバーで凄まじい廃退ぶりで、甘美と絶望が溶け合っているような感じ魂消ました。

なんじゃこりゃあ!