古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

ヤマダ電機はいいお店

 大学で上京して新潟にUターンして12年目なんですが、当時そろえた家電にガタがきております。電話機の子機が充電できなくなって、調べたらアダプターの線をベッドの足が踏んでいて銅線が見えていました。埃がたまったりしたら発火の恐れもある非常に危険な状態です。アダプターの不具合がまず原因として考えられるのですが、でもこの電話機も12年目で、前に一度充電池を交換してまた5〜6年経っているんですよ。充電池がダメになっているのか、ホルダーが壊れているのか、電話機本体がダメなのか調べないと分からないです。

 それで近所のヤマダ電機に行って見てもらったところ、預からせて欲しいと言われて、預かってもらうと何日も掛かるじゃないですか。オレはまず原因を特定したかったので、アダプターがあったら差して試して欲しいとお願いしました。すると、アダプターがなかったそうで、テスターを新品のをパッケージから出してチェックしてくれました。すると、ホルダーにアダプターを接続してコンセントに差した状態でテスターを当てると針が動いたので、銅線が見えていても断線はしてなかったのです。

 電池を見てもらえますか?とお願いしたら、これまた新品の電池を出して本体にはめてホルダーに差したところ、充電のマークが出なかったのです。どうやら、原因は本体にあるようだと推察することができました。

 アダプターと充電池は交換したいと思っていたんですけど、子機本体の修理となると、1万円くらい掛かるらしいし、直しても12年前の製品なんていつまで持つか分からないです。だったら買いなおした方がいいかと思いました。それも1万円くらい掛かるので、手痛い出費ですが、ここまでの段階でヤマダ電機の店員さんは、新品のテスターと新品の充電池をパッケージから出しているんだけど、大丈夫なんですか?オレ、そこまで頼んでないけど、随分なサービスであると、ここではっきり申し述べておきたいです。ヤマダ電機はいいお店!

 電話機の買い替え問題が浮上したのですが、とりあえず問題があるのは子機だけで、親機でなんとかなるので住民税の支払いもあるし買い替えは保留させていただこうと思いました。とにかくヤマダ電機は素晴らしい! これまでヨドバシを贔屓にしてましたが、ヤマダも大事にしよう! アダプターと充電池だけならヤマダ電気で買うつもりがあったという気持ちは嘘じゃないんです。

 それで、いよいよ本格的にエアコンのシーズンが到来してますが、フィルターの掃除をしようとして、本体から取り外して掃除機の小さいノズルをフィルターに当てたら、ボロッとノズルがフィルターを突き破ってしまいました。「えっ?」と思って恐る恐る他のところにも当てたら当てた先から穴が空くんですよ。12年も使っているせいで、耐用年数を過ぎていたようでした。12年前の日立のエアコンのフィルターなんてまだ売っているのかな。マンガ描いているとカーッとなって普通にテレビ見ている分には問題ない気温でも汗ばむんですよ。今やすっかり仕事の必需品となりました。

 フィルターはぜひヤマダ電機で購入したい!