読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

最近思った事

 ツイッターでは1話題1ツイートにしようというルールでやろうと思っているんですよ。こうしてブログを開設しているので、いくつものツイートで論文みたいなのをやっている人もいるけど、それをやってしまうと、オレのこのブログの意味がなくなってしまいます。どうもツイッターの方が流行っているので、ブログに何か書いてもあんまり読んでもらえないような感じもするけど、そういう問題じゃないんです。

 でも前からブログをつぶやきみたいに使っている人も確かにいましたよね。写真を貼り付けて140字にも満たない文章で終わりなんてね、そういう人は積極的にツイッターに参入すればいいと思います。

 それ以前に大して面白い話題も何にもないのが問題です。せっかく寄っていただいたのに、何の更新もないのかよ!やる気ゼロかよ!なんて思う方もいらっしゃると思いますので、何の足しにもならないですが最近思ったことについての作文です。

・『太田総理』が終わって寂しい
 新聞とかネットの細かいニュースとか読むの面倒じゃないですか、でも社会に関心とか持っていたい、そんな気持ちを満足させてくれるのがテレビの政治的バラエティで、太田総理も勉強になるので熱心に見ていました。こんなので勉強?と鼻で笑われそうですが、オレは実際その程度の男です。あと『たかじんのそこまで言って委員会』とかね。そうやって見ていた番組がどんどん終わって、『サンデープロジェクト』もTBSラジオの『アクセス』もなくなっちゃいました。後発番組も見てたり聴いてたりするけど、パーソナリティも含めて前の方がよかった。太田さんの考えは、お人好しすぎて、性善説すぎて受け入れがたいところもあったけど、筋が通っていてよかった。社民党から出馬して欲しい。また別の形でも政治番組してほしい。
 それで、現実の政治がバラエティ以上の展開で嘘だろとしか思えないんだけど、小沢一郎が代表戦に出るそうです。西松問題で小沢が代表を降りたのがすごく嫌だった。あそこで降りずに総理大臣になってほしかった。本当は総理大臣が変わるのは嫌なんだけど、せっかく出るんだったら総理大臣になって欲しい。そして滅茶苦茶にして欲しい。嫌そうにしている小宮山洋子とかは離党すればいい。豪腕とか言ってる割にあっさり代表を辞めて、鳩山と交代していたけど、今度こそ本当に豪腕ぶりを発揮していろいろな問題を処理して欲しい。なんでもいいからでかい仕事をやって凄さを見せてもらいたい。菅総理はまだ何もやってない。千葉法務大臣が刑場を公開しただけだ。さっさとなんかやれよな。知らされないだけでやってんのかよ。 小沢豪腕と言われているだけで豪腕ぶりをさっぱり見れてないので凄いところを見せ付けて欲しいです。

ネットのマンガコンテストに応募したい
 雑誌に対してマンガ家が多すぎるんですよ。オレのが一本載ったせいで椅子をなくしたマンガ家もいたはずで、実に申し訳ないですが、今やオレが押しやられる番が巡ってきています。だからと言ってオメオメと廃業するわけにはいかないのです。子供を作ったり育てたりしたいじゃないですか。銭よこせ!いざとなったらお菓子屋でもいいかなってのもあるんですけどね。
 「漫画アプリ大賞」優勝は100万円じゃないですか!若い人に道を譲るべきか……そんなこと言ってる場合じゃない!こっちだって死活問題だよ。20〜50ページ程度か4コマの場合は20本以上だというので、読みきりで誰が読んでも感動的な話がこういうのは勝つんだよね。そういうの考えた事ないというか、最近はどんどんそっちから遠く離れて行っているんだけど、職人として取り組んでみようかな。

今敏監督が亡くなった
 『パーフェクトブルー』でキモヲタをまんま最悪の犯罪者として描くそのセンス、被差別者への無配慮振りに心底大嫌いだった今監督が亡くなった。多分本当に一点の曇りもなくキモヲタが嫌いだったんだと思う。そしてかっこいいポニーテールやヒゲが大好きだったんだろう。あの長髪をびっちりまとめて頭の真後ろで見事にまとめている感じに、今監督のセンスが集約されていると思った。乱れとか多様性を認めないセンスを強く感じていたんだけど他の作品はどうなんだろう。『東京ゴッドファーザーズ』で描かれるホームレスは、いかにもステレオタイプな、自由を求めて社会から逸脱しているけど実は心が優しいなんてところだろうなと予想したら、それだけでムカムカして見る気がなくなってしまった。せっかくの機会だけど亡くなった人に嫌悪感を抱くのも嫌なので見ないでおこう。
 そんな評価だったけど、一人のクリエーターの死はとても気になる。ツイッターで納戸正明さんが教えてくださった今監督の日記は壮絶な覚悟が伺えて感動してしまいました。

・自分にはなかなか勝てない
 気候のせいにするわけにはいかないんだけど、運動ペースが著しく落ちております。先日、筋トレをしたのは、中9日だった。これでは腰痛になってしまう。昼間や夕方は具合悪くなりそうで怖くてできないんですよ。そうしているうちに眠いだの、腹が減って何か食べてしまっただのと、言い訳をして先送りにしてしまうんです。
 これまで筋トレの後、ランニングをしていたんだけど夏は筋トレとランニングを分けてやる事にしたら、すっかりランニングをしなくなってしまった。ランニングをやるとなると億劫なのでウォーキングでよしとして、でも外に出さえすれば走ってしまうから、ウォーキング気分でやるという方針にすればいいのかなと気づいた。実行できればなんでもいいんですよ。自分の敵は自分、敵である自分が手ごわすぎて連戦連敗です。