読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

ガタケットで自費本『ゾンビの森』販売

 本日のことなのですが、新潟のコミケガタケットで自費出版本の販売をいたします。『ゾンビの森』というマンガで、以前に作った自主映画のマンガ化です。去年読みきりマンガとしてネームを描いていたんですが、採用してもらえなかったので、自費本でも作ろうかなと年末に取り組んでおりました。元は13分くらいの自主映画で、それをマンガにしたら30ページになりました。

1月10日(月)10:30〜15:30
新潟市産業振興センター
場所 F-03a
サークル名 日本海わくわくコミック

 ガタケットに足をお運びの皆様どうぞよろしくお願いします!



25929058_4

 いまや読みきりマンガの需要が全然ないんですよ。でも思いついたのは描いておきたいじゃないですか。描いておかないとどこかに消えてしまう。そんなネームが200ページくらいたまっておりました。読みきりだけじゃないんですけどね。

 確かにそんなに営業を頑張っているわけでもないし、面白くないのが原因かもしれないんですけど、オレはそこそこ面白いんじゃないかと思っていて、編集さんも掲載の予定はいつになるか分からないけどと採用されて作画していたものもあります。ところが掲載にならないと原稿料がもらえないんですよ。これは恐るべき死活問題です。ともすれば5万円なんて所得の月もありますからね。マンガの連載がないのは本当にきつい!でも読みきりも描きたい! 

 そういうわけで年末には中野にアパートを借りて、ネームなどの営業にも力を入れようと思っておりますが、その営業の一環として今回の自費本もあります。30枚なのでなんとか純利益で30万円稼ぎたい。おまけのDVDや印刷代、どこかお店に卸すと七掛けになるので、千円で販売して500円くらいの収益になります。なので30万円稼ぐには600冊販売しないといけない計算なのですが、今回は500部しか刷っていないんですよね。売れ行きがよかったらすぐ追加で印刷しようという計画です。

 実際問題、オレの自主映画より多分ですが、マンガの方が面白いと思います! 自主映画はなかなか上手に作れるものじゃないんです。その点マンガはかれこれ20年近くこれで仮にも商売させてもらっているので、実績から行っても表現力が備わっているはずなのです。なのであくまでおまけで自主映画もつけたのですが、それだけではおまけとしても若干弱いので、マンガ評論家の大西祥平さんに自主映画版『ゾンビの森』についてオレと対談形式で解説していただいております。それが、当初15分くらいの予定だったんですが結局50分にも及ぶ大作になってしまったので3パートに分けてDVDに収録しました。我ながらけっこう頑張ったんですよ。

 以前にも『ピンクニップル』という中篇を自費本で出版したことがあったのですが、それは採用していただいて描いたけど掲載の予定が全く立たず、にっちもさっちもいかない状況で自費出版しました。今回は頭から自費出版として作画して印刷しております。『ピンクニップル』は一色刷りの適当な表紙でしたが今回はなんとカラーの表紙!印刷代が掛かって大変!その分真剣です。

 なんとか買っていただけると、今後行き場のない読みきりマンガのネームがどうにかなるかもしれないんですよ。「いずれ単行本になったらどうせ収録するんでしょ」なんて意見もあると思います。痛いところを突いてくれるじゃないですか!確かにそれはあります。でも今回のようにDVDのおまけをつけるなどなんか楽しい工夫をして、単行本とは違ったものを提供していく予定であります。結局去年は採用を待ちわびていたら210枚くらいしか原稿を描かなかったんですよ。採用とか不採用とか掲載とか関係なく作画しないことには前にも先にもなんにも進まないからとにかく描こうと思いました。それと同時に営業もします! 編集者の皆様!ネーム見てね!!