読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

2012年いろいろがんばるぞ

イベント

 あけましておめでとうございます! 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 去年の末からずっと風邪引いて咳がとまらず困っております。年末は読みきりを描いていて、気合が足りないから風邪を引くんだと情けない思いをしていたのですが、原稿が終わったら余計に悪化したので気合でけっこう食い止めていたことが分かりました。オレの気合はなかなかやるもんだと思ったんですが、やっぱり風邪つらい。年末は歯のつめものも取れてしまって、5日にやっと歯医者さんが始まったので早速行ったら、詰め物のところに食べかすが残っていたために歯茎が炎症を起こしているのでそれが収まらないと型が取れないと言われ、てめえが正月で休んでるから炎症したっちゃんじゃないかと若干腹が立ちました。でも年末年始でやっている特別な歯医者さんの存在を教えてくれる人がいたのに、まあいいやと適当に済ませてしまったオレのせいです。

 2012年はいい年にしたいなと思っていたんですが、健康面ではいきなりグレーなスタートでした。年始進行で締め切りが7つくらいあって、31日に前田憂佳ちゃんのラストステージを見に行った以外はずっと仕事してました。格闘技は『元気ですか!!』もUFCも見ましたよ。正月らしいのはそれくらいかな。年賀状もまだ描いていないんですよね。困ったな〜。

 皆様はどんなお正月をお過ごしでしたか? いきなり一発目で恐縮ですが、いろいろお知らせです!

○フィーバーズライブ
 毎年1〜2回ペースではありますがバンド活動をしております。実は今日、練習でスタジオに入ったんですが、やっぱり楽しいですね。「フィーバーズ」という名前なんですが元は「大内アパートフィーバーズ」だったんですよ。説明するのが面倒くさいのとアパートもなくなってしまったので「大内アパート」を取ってしまったんですが、やっぱり元の「大内アパートフィーバーズ」だった方が一体感があっていいかな〜と思うようになっております。メンバーに名前を戻そうと相談したいと思っていたのに、スタジオに入るたびに忘れてしまうんですよね。忘れないようにここに今こうして書いているわけです。新潟でメンバーを集めて一回ライブしたことあってそれは「日本海フィーバーズ」にしようかと思っていたんですが一回で終わってしまいました。オレには大内アパートフィーバーズしかない!明日はその記念的なライブにしたいと思います。
 明日というかもう今日なんですが、我々というバンドのイベントに出させていただきます!

「我々のモコモコニャンニャン vol.42」
1月8日 高円寺 無力無善寺
★女性500円 男性1000円(ともに1drinkつき) ★19時start
出演=松井繁彦/VAU!/ちんぱんず/フィーバーズ(マンガ家・古泉智浩さんのバンドです)/我々 OA=666(オーメ
ンズ)


○「男が語る恋愛と結婚」
 切通理作さんと恋愛や結婚について語るイベントです。マンガや活字にもできないような、ましてやネットでも書けないような話をたっぷりしたいと思います!特に女の人はどん引きすると思いますよ〜。
1/9(月祝)16:20start18:00頃まで 於阿佐ヶ谷よるのひるね
予約1000+1d500 当日1200+1d500
ご予約お問い合わせは、よるのひるねにお願いします。
電話:03-6765-6997 FAX:03-5373-5545
E-mail:yoruhiru@jcom.home.ne.jp


○池袋マンガ教室
 いよいよ後期日程が11日より始まります。前期ははっきり言ってバブルで完全にはじけてしまいましたが、内容はプロの皆様にも好評でしたよ! 一緒に面白い発想の練習をしましょう。この教室のお陰で本格的にプロを目指している弟子が3人もできたんですよ。彼らをぜひとも一人前のマンガ家にして、虎の穴のようなシステムで原稿料の上前をはねたい! なんて嘘ですが、オレは年を取って自主映画のワークショップはお陰で好評ですし、成果もあがりつつあって、自慢してるようで申し訳ないですが、人様に創作を促すのが得意になってきました。風呂敷を広げすぎるのもあれですが、創作に興味のある人ならみんな楽しんでもらえる自身がありますよ! そしてマンガ描けるようになると思います!
・マンガ教室


○『−×−』トークイベント
 伊月肇監督の『−×−』が好評につき再上映されることになりました。新宿KSシネマで1月27日〜2月3日までの1週間上映されます。オレは試写会で見させていただいて、そのストイックなドラマ作りに衝撃を受けたんですが、ドラマがあまりに素っ気無くてこれはヒットしないんじゃないかと不安に駆られました。頑張っているのにもったいないしすごい才能だと思いました。ところがオレのそんな心配などよそにこうして再上映されるなんて日本の観客は素晴らしい! まだ見てない方ぜひこの機会にスクリーンでご覧ください。特に中央線沿線にお住まいの人は渋谷なんか行きたくないなんて人もたくさんいらっしゃると思います。今回は新宿なのでぜひいらしてくださいね。オレは28日にトークゲストに呼んでいただいたので、映画が終わった後、伊月監督にあれこれ質問したいと思います!


○しゃべるマンガ
 企画に携わらせていただいている漫画家大喜利のちょっと変わったイベントです。「1月29日(日)12:30より「しゃべるマンガ」を開催。MCにエレキコミック今立進、パネラーにマンガ家の小田原ドラゴン古泉智浩枡野浩一、他絵心を持った各界の方々が参戦!色んな空想を画で表現して、その奥深さを競う。只今ぴあで予約受付中!近々豪華共演者を発表出来そうです!」とのことで、近々詳細をお知らせいたしますね。絶対面白いですよ!