読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

文章の仕事

書籍・雑誌

 気がつけば見た映画報告も、すっかり去年の10月分からしてないので半年近く経過しつつあるんですよ。そのうちやろうと思っていたらこんなに時間が経ってしまって、暇にしているよりは断然いいのですが、こまかく仕事を入れすぎて、三平映画館が仕事かと言えば趣味の域を出ませんが、そんなのもけっこうな用件なので、ブログに気合を入れる時間がありません。三平映画館はこっちより断然更新しているんですよ。というのも一人で片付く問題じゃなくて、ぐずぐずしていると川崎タカオさんにも悪いじゃないですか、そういうのがないとなかなかやる気が起きません。それに「映画」というくくりのせいか、アクセス数もけっこうあってやり甲斐があるんですよね。更新してもしなくても200人くらいのユニークアクセスがあって、アクセス数だと800件くらいあるんですよ。うれしいじゃないですか。

 ツイッターの波及力ってとんでないですよね。革命的にすごいし、とても便利じゃないですか。140文字という制限があるのがまたいいですよね。ブログはだらだら長く書けるので、中身がないといけないような気がするじゃないですか。それに「つぶやき」ですので〜なんて言い訳が頭にあるのもまたいいですよね。適当でいいってことじゃないですか。ツイッターで論争になるのをみかけますが!

 オレの悪いところですが変に情報を詰めないといけないような気がするんですよ。この右のサイドバーがロックライダーなんてmeleになって1年も経とうというのに全く変えてないですし、それがよくない気軽に変えろよ。一時期猛烈に仕事がない時に、今変えたらとても寂しいことになってしまうと思って頑として古いままにしてしまっておりました。決定版XXなんてとっくになくなってしまっていて、今仕事させていただいている、エンターテイメントDASHやブレイクマックスに変更すべきなんです。そのうち、今月か遅くとも来月中にします!

 そうは言ってもこうしてブログで練習したお陰が分かりませんが、文章の仕事をいただいております。

・KAMINOGE『古泉智浩の客観的判断』
 プロレス・格闘技雑誌のしかも月刊誌で、見開き2ページで4コママンガまで掲載していただいております。大体3000字弱で、エッセイなのかな?アックスでいうところの杉作J太郎さんの『ふんどしのはらわた』を目指して取り組んでおります。世間や自分のいろいろな物事を客観的に冷静な、俯瞰的な目線で判断して行こうという作文です。ただオレには死角があるんですよ、93年のK-1初期から99年くらいのPRIDE4あたりがプロレス・格闘技から距離を置いていた時期なんですよね。その前はUWFインターを熱心にチケット買って見にいっていて、新日本との対抗戦辺りから見なくなって、新潟に戻ってスカパーに加入してから再び本格的に見始めました。当時は、こんなお仕事させていただけるなんて、憧れている気持ちはありましたが、思ってもみなかったので非常に喜ばしいです!

新潟日報夕刊『晴雨計』火曜日
 新潟では最大級のメディアである新潟日報で、まあその夕刊なので朝刊ほどではないですが、大メジャーであることは間違いありません。子供の頃は厚い割りに読むところがさっぱりない朝刊に比べて、親しみやすい記事が多くて夕刊の方が断然好きでしたよ。そんな新潟日報夕刊で2月から3ヶ月間火曜日のコラムを書かせていただいております。自己紹介的な内容ばかりで、読み物として面白くするのが難しいですね。900字です。バックナンバーも含めて図書館に行けば読めますよ。

・難波mele『これがロックだぜ!』
 ライブハウスのスケジュールなんですが、4コママンガと一緒にロックや音楽について1000文字で作文を載せていただいておりました。最初は好きな音楽について描いていたんですが、オレのバンド暦を振り返る連作になって、2回目の台湾ライブでかなり調子付いていた頃に終わってしまいました。1年くらいやらせていただいたのかな。このブログで続き書きたい気持ちはあるんですが、締め切りがないとなかなか気が進まないですよね。そしたら見た映画報告を半年も溜めてないですもんね。四コママンガはまだ続いております! 元々は四コマだけで、文章だけに変更になるところをお金は一緒でいいから四コマも載せてくださいと無理強いしてしまいました。

 そういうわけなので、現在非常に過疎化中のこのブログですが、やめたつもりもやめるつもりもないですよ!どうぞよろしくお願いいたします!