読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

映画秘宝ベスト&トホホ2012

 一年に一度の最大のお楽しみ!映画秘宝の年間ベストとトホホ号が発売されておりますよ!! オレも参加させていただいておりまして、ジェイソン・ステイサムのイラストと最新作『パーカー』の紹介文も書かせていただいております。そんなステイサム映画が去年も当然一位とするはずのところをなんとびっくり自分でも苦渋の選択だったのですが、メル・ギブソン『キックオーバー』に一位を明け渡してしまいました。腰が抜けるほど面白かった、特にメキシコの刑務所のスラムっぷりが本当に凄くて、これぞ映画に求めるものではないかと、絶対に行きたくないけどあんな環境でタフにサバイバルしてみたいというダイナミズムあふれる映画だったんですよね。ステイサム『キラーエリート』は2位でした。しかし当然の事として他の撰者の皆さんがぐいぐいと押してくれてるものぞと思っておりました。

映画秘宝 2013年 03月号 [雑誌]

映画秘宝 2013年 03月号 [雑誌]

 ところがあれれ!蓋を開けてみると『キラーエリート』も『キックオーバー』も30位にも入っていない!! メルの一昨年の『復讐捜査線』は確か入っていたはずなのに、それより評価低いの?他の映画のレベルが高かったのかもしれないですが、かなりのショック! オレの9位から上は全部1位と言っても過言でないくらい接戦だったんですが、『悪の経典』も『ソウル・サーファー』もまるで圏外でした。なんなら『悪の経典』が1位もありかな~くらいに思ってましたよ。『キラーエリート』『キックオーバー』と同系列の低予算気味のアクション映画では『ドライヴ』というとてつもない傑作があったからそっちに持っていかれちゃったかな。オレの中では同じくらいの接戦でした。

ドライヴ [DVD]

ドライヴ [DVD]

 血眼になって『キックオーバー』『キラーエリート』を選出してくれている人を探してみると、『キックオーバー』は切通理作さんが7位、會川昇さんがB、高瀬將嗣さんが4位、中原昌也さんが7位で、『キラーエリート』は須賀隆さんが4位、てらさわホークさんがDでした。BとかDは特に順位をつけていない人です。どっちの映画も非常に注目度は低かったわけでしたが、ほらね!分かっている人は分かっている!入れてくださった皆さん、オレは勝手に友情を感じてます!!

【初回限定生産】キラー・エリート ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]

【初回限定生産】キラー・エリート ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]

 とにかく『キックオーバー』『キラーエリート』『ドライヴ』は渋いアクション映画トップ3であったと断言します! こういうの好きな人には絶対お勧め!

 

 そんなオレのベストテンは映画秘宝にも掲載していますが、もっと詳しくは川崎タカオさんと三平映画館で発表しております。ぜひお聞きくださいね!

 

・三平映画館特別篇2012映画ベストテン2

 

 あんまりここで人様のランキングを公表しちゃうと売り上げに迷惑が掛かるといけないので『キックオーバー』『キラーエリート』といった全体に全く影響のない範囲でとどめておきますが、大変興味の尽きないランキングで、この号だけでも買っていただければ4月まで見る映画には困らないんじゃないかな。オレも全体の30位で見てないのが4本あるし、特に注目なのは未公開映画&TVムービーコーナーですよね。ここで紹介しているのを見て外れを引いた事がない! 絶対面白いと断言します。この中では『ウソツキは結婚の始まり』は見てとても面白かったですよ。

ウソツキは結婚のはじまり [DVD]

ウソツキは結婚のはじまり [DVD]