読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

日本海わくわく映像ワークショップの反省

 1月から主に金曜日の夜に不定期で開催していた、日本海わくわく映像ワークショップという、ショートムービーを各自2本ずつ撮影する自主映画のワークショップの日程が終了しました。

 

 初日から大寒波が訪れて、その後も開催ごとに猛烈に寒い日ばかりで、あと平日の夜間というのもなかなか人が集まりにくいようでした。それでも初回は8人、それ以降も4~5人の参加があって、最後の撮影実習は3作品撮影できました。季節と開催曜日と時間が完全に間違っていました。せめて3月からにすべきで、土日のどっちかがいいようです。

 

 連絡網もズタズタで、フェイスブックのグループを使って連絡していたんだけど、見ている人が3人くらいでした。そもそもフェイスブックをやっていない南君や、携帯でお金が掛かるから見れない基村君、運営の宇佐美君に至っては途中で辞めてしまった。普通にメーリングリストか、何かフェイスブック以外の掲示板にしようと思いました。お互いのメアドや携帯番号も知らないままでしたもんね。個人情報保護法順守の悪い面が出ていました。

 

 そしてオレがインフルエンザで休むという大失態を犯してしまいました。それも冬場だからですよ。とにかく冬場はダメ!

 

 集会で借りた東地区公民館が大変素晴らしい環境で、部屋が教室そのものでした。

 

 初回の撮影実習で作品を撮ったのが、花岡さん、基村くん、高橋さん、宇佐美くん、オレで、その後自主的に撮影したのが後藤くん、最終日の撮影実習が、基村くん、宇佐美くん、オレで、合計もう9作品撮影ができました。最終日で撮れなかった人でこれから撮る人もいて、最大4作品くらい集まるんじゃないかな。3月中に試写会して、4月くらいに上映会したいですね!

 

 ほとんどの人がにいがた映画塾出身で撮影に親しんでいた人だったので、そういった安心感はありました。

 

 上映会でまた参加を呼び掛けて、今回の反省を踏まえて次はもっと充実して人がたくさん来て楽しく撮影できるように運営したいと思いました。海でも撮影したいし、他にも魅力的なロケーションが新潟にはたくさんあるんですよね。

 

よるひる映研傑作選DVDブック―ささやか映画の世界スペシャル

よるひる映研傑作選DVDブック―ささやか映画の世界スペシャル

ワークショップのやり方はこちらに全部書いてますよー。