古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

星空映画祭には出ません

 最近、上京日程を減らし気味にして新潟にいる時間を長くしています。それというのも漫画の作業をするためで、東京にもそういった設備があると言っても新潟の机2台を行ったり来たりする環境に比べればずっと不便です。それで、新潟にいると光回線のcore-i7パソコンを使い放題じゃないですか。そうすると、スマホでメールを打ったりネットに接続するのにだらだら時間が掛かるのがとても億劫ですっかりネット離れしてしまうんですよね。一年くらいつかっているのがサムスンの大画面スマホで、画面がでかいのはいいんだけど、ブルートゥースのキーボードで接続するたびに日本語の設定をしないといけないので超不便なんですよ。これならiPhoneの方がまだよかった。しかもアパートがdocomoのLTE回線がつながったりつながらなかったりで、最近はすっかりテザリングもつながらない時ばっかりでほとほと嫌気がさしております。満足度2くらい。

 

 そうしてネットでの連絡を怠りがちになっていたら、山形の星空上映会で、主催の人を不安にさせたらしくチラシに名前が出ているにも関わらず、出演がキャンセルになりました。佐藤広一監督が作ってくれた、『Wild Nights Next 放たれた八極拳』も上映がキャンセルされて、福島の塩田さんも出演しなくなってしまうという異常事態になっております。これが全部オレがフェイスブックでの連絡を怠って主催者のキャンドルアーティストの人を不安に陥らせたせいですので、本当に申し訳ありません!

 

f:id:koizumi69:20130629025003j:plain

これオレ出ません!

 

 その代り、上映日程だった翌週の7月14日(日)山形まなび館 交流ルーム7に於いて、13時30分〜 愛犬週間さん主催の上映会「いぬの日」で上映してくださるそうです。上映時間は14時くらいだそうです。

 

 そもそもオレが頼んで上映させてもらったり出演させてもらおうとしていたわけではないので、告白してないのに振られたような変な気分です。それに連絡を怠っていると言っても、何か注文しているわけでもなく、オレは大体はイエス・アイ・ドゥなので何か問題を起こしたわけではないんですよ。とにかく主催のキャンドルアーティストの人が、命がけで取り組んでいる上映会に対して適当な態度で不安にさせてしまったのがよくなかったと反省しています。サムスンのかったるいスマホにも責任があると思います。

 

 山形の佐藤広一監督が作ってくれた『Wild Nights Next 放たれた八極拳』は、オレが原作の漫画『ワイルド・ナイツ』の2度目の映画化で、『必殺の三日月蹴り』の続編に当たります。

 

 

面白いですよ!