読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

近況です

 3月は31日あるから割と余裕があると思っていたんだけど、確定申告の作業があったり、松江監督の結婚式に日帰りで上京したり、『未知なる漫画家オムニバス』の上映が2日あったりで、けっこう慌ただしかった。2月より忙しい。月末でもないのに今月を振り返っているかというと、水曜日から10日くらい上京しっぱなしになるからその前にいろいろ片付けないといけないんですよ。今さっき漫画を描き終えたので、そんな気持ちになっております。取りあえず大きいのは終わってよかったんだけど、他にも進行が遅れている作業があるので、上京前に終わらないといけないんですよね。

 

f:id:koizumi69:20140318225940j:plain

 

松江監督とイレーネさんの結婚お祝いイラスト

 

 そういうわけで最近はさっぱり映画館にも足を運ぶことができず、『LIFE』も『ローンサバイバー』もまだ見てません。『ロボコップ』は試写会で見たけどもう一回劇場で見たい。

 

 東京のアパートでTBSラジオを録音してUSBメモリで持ち帰って新潟でそれを聴いていて、それでとうとう『深夜の馬鹿力』が手持ちの分聴き終わって追いついた。といっても1月分までなので2カ月遅れですが、ここ数年仕事が不調で、たまりにたまっていたのが聞けて、喜ばしい事です。『爆笑問題カーボーイ』は2011年の11月、『不毛な議論』は2012年4月を聴いているところで、この2本も早く追いつきたい。それだけ長きにわたって仕事をしてなかったんですよ。特にJUNKはペン入れで聴くことに決めているので、大事にしていたらこんなことになってしまった。いつ聴いたって全然面白いので、いいんだけど、最終的に聴き終わらずに人生を終えてしまうとか、漫画を廃業してしまうなんて事もあり得ることなのであまりためていいわけではありません。

 

 昨年、PLANETがなくなってしまってから、杉作J太郎さんと吉田豪さんのトークイベントが新潟で開催されることはすっかりなくなってしまい、寂しく思っていたら昨日、古町の会場で久しぶりに開催があったので行ってきました。漫画が描き終わってなかったからRYUTistのライブとその後のトークを見て休憩に入ったところで帰ったんですが、とても面白かった。特に石川梨華ちゃんの立ち位置を70年代の東映映画に例えて解説するところが真骨頂だったんじゃないでしょうか。RYUTistもすっかり皆さん立派になって、ラップの入ってる新曲もすごくよかった。なんとミッツィーさんがいらして、今回の企画をされたそうでした。荷物があって新潟から動けないそうで、お元気そうで安心しました。

 

 イベントごとに足を運びたい気持ちはあるんですよ。一応これでもオレも文化の担い手なので、盛り上げたいではないですか。ただ、あれもこれもでは漫画描く暇がなくなってしまうし、お金も大変です。そして向き不向きもあるし、好みもあります。オレはやっぱり暗い映画館で誰とも口をきかずにじっと映画を見るのが好きだし向いてるんですよ。そういうことでオレは新潟の映画館を支えることにしました。なるべく映画館に足を運んでお金を落とすので、他のいろいろは皆さんお願いします。

 

 今回は漫画が全然終わらなくて、運動も全然やってなくて、いつやったのか調べたら3月3日からやってない。ちょいちょい思い出したようにほんの4~5分筋トレするけど、そんなの焼け石に水ってもんですよ。東京行く前に1回やらないといけないとは思うものの、久しぶりにやると本当にきついんですよね。まいったな~。