古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

映画秘宝3月号ベスト&トホホ号発売中

 今年はアンケートの他に『トライセンデンス』のイラストでも参加させていただいている映画秘宝ベスト&トホホ号が発売となっております。これが毎年の楽しみで、自分のベストテンが総合にどれほど反映しているのか、自分の映画センスは映画秘宝的にどうなのか、非常に気になります。また、他のアンケート参加者の皆さんがどんなベストテンを上げているのかも超気になって、何時間見ていても全く飽きない。夢中になってついつい時間を費やしてしまう麻薬的な号です。

 

 

映画秘宝 2015年 03 月号 [雑誌]

映画秘宝 2015年 03 月号 [雑誌]

 

  

 興奮してTwitterでいろいろ書いていたんですが、連投しすぎも邪魔くさいのでブログにすることにしました。

 

 予想通り『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』が一位でしたが、オレは以前にブログに書いたように、ストーリーが今一つでした。これがもし『スペースアドベンチャーコブラ』をハリウッドで製作だというならなんとなくハードルが下がって、ストーリーもあんな感じでも納得できて楽しめたように思うんですよね。

 

 自分の1位に推す映画をなんとしても総合のベストテンに食い込ませたいではないですか、しかしオレのベスト3、ベストテン圏外で力及ばずでした。30位以下じゃなくてよかったです。

 

 オレのベストテンは、それぞれのジャンルの中での1位を入れるような感じで構成していて、渋いアクション映画部門では『イコライザー』が1位だったため、ステイサム映画が外れてしまったわけです。そのくせ韓国映画部門からは2本選出しているんですが、それはどっちもストーリーが面白すぎて外せませんでした。

 

 実は、映画秘宝のアンケート締切の後で大傑作を見てしまい。ベストテンが変わってしまいました! アニメ部門は『アナと雪の女王』だったのが、早稲田松竹で見た『LEGOムービー』があまりに素晴らしく、入れ替えると同時に順位も変動しました。

 

古泉智浩の2014映画ベストテン(修正版)

①ジャージーボーイズ

イコライザー

オール・ユー・ニード・イズ・キル

④レッドファミリー

⑤夢は牛のお医者さん

LEGOムービー

⑦デンジャラス・バディ

⑧フューリー

⑨罪の手ざわり

⑩ファイ 悪魔に育てられた少年

 

  こうなりました。どれもオレが胸を張ってお勧めする10本です! 絶対見て欲しい!そして見たら感想教えて欲しい! 後から直すのは見苦しいですが全く申し訳ない。『LEGOムービー』は亀田のイオンでも上映していたんだけどついスルーしてしまった。ダイノジの大谷さんや岡田斗司夫さんが熱く推薦していたのに、基本的にCGアニメは苦手で、うかうかしているうちに見逃していたんですよね。早稲田松竹でスクリーンで見れてよかったです。テレビで見ていたら大後悔するほどの傑作でしたよ!

 

 そういうわけで、映画秘宝で発表しているんですが、川崎タカオさんとやっている映画の感想ラジオ三平映画館でも解説しています。下半期ベストテンもやってますよ!


三平映画館