読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

このマンガがすご過ぎる!!

 ちょっと仕事に余裕ができたのでストレス解消を兼ねてマンガを浴びるように読んでみました。マンガってすぐ読み終わるし、ぐいぐい来ますね。麻薬的に面白いです。普段、本は活字しか読まないです。マンガは雑誌でフォローしてます。

 そんな中、とにかく半端じゃなく度肝を抜かれたのが山口貴由先生作画、南條範夫さん原作の『シグルイ』でした。目が眩んで血が出るかと思いました。剣劇場面や惨殺描写がセックスよりもエロい!! まさしく映像化不可能作品です。すでに大評判で、お読みの皆さんは今更何をこいつは興奮にしているのだと鼻で笑われそうですが、とにかく魂消ました。まだ読んでない人は絶対読んだ方がいいです。

 これまで、剣劇マンガの最高峰は梶原一騎原作小島剛石作画の『惨殺者』であると信じて疑わなかったのですが、それに迫るというか、読み比べて見ないと分からないです。更には同じ南條範夫さん原作の『駿河御前試合』で平田弘史先生もお描きになっているので、そっちも読まない事には死んでも死に切れません。もちろん『シグルイ』の結末を読むまでは死ねないです。小島剛石先生、平田弘史先生が双璧だったのですが、ちょっと系統が違いながらも山口貴由先生も剣劇マンガの最高峰に認定させていただきます(オレ基準)。

 他にもたっぷり読んでます。今まで読んでいたのの続きと、気になっていたけど読まずにいたマンガが中心です。

・『ぼくらの』     鬼頭莫宏先生
・『おれは野球部』 コージィ城倉先生
・『ヒストリエ』    岩明均先生
・『ジパング』    かわぐちかいじ先生 
・『プルートゥ』   浦沢直樹先生
・『へうげもの』   山田芳裕先生

 どれもこれも大変面白かったです。中でも鬼頭先生の『ぼくらの』はエヴァンゲリオンのフォロアーかと舐めて読んでいたら3巻当たりから強烈に面白くなって、魂消ました。なにより残酷なロリコン魂が炸裂しているところがいいです。これで、結末が人類滅亡や神話とかにしたりしなくて、きっちり腑に落ちてなおかつ期待を上回って面白かったら完全にエヴァ超えを成し遂げる作品となるのではないでしょうか。楽しみです。