読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

パソコンが超調子悪い

パソコン・インターネット

 ドスパラの小型PCを安くて素晴らしい性能なのでかれこれ1年くらい愛用していたのですが、先月くらいからファンが異常にうるさくなって、それまでなんて静かなパソコンなのだと気に入っていただけにすごく気になっていたんですよ。それで、CPUファンならいっちょう交換してやるかと蓋を開けて電源を入れたり切ったりして確かめてみました。すると、どうやらCPUファンではなくて電源のファンがうるさいようでした。

 電源かよ〜と、小型PCだからそのサイズに合う電源に交換するにしても、配線を全面的にやらないといけないのでこれは面倒だなと思いました。それか、ファンの掃除をして軸に油を垂らしてみるとかしてみた方がいいだろうかと考えながら蓋を戻して、とりあえずこのまま使おうと方針を決定しました。

 ところが再びモニタやキーボードを接続して電源を入れてみたところ、OSが起動しなくなってしまっていたのです!

 どうやらモニタに接続せず、起動中に電源を入れたり落としたりしたせいで、どこか破損してしまったようだと結論しました。仕事用のPCで調べて回復コンソールを試したけど全然回復できず、結局OSを再インストールすることにしました。しかし!OSを再インストールしたところで、電源ファンのうるさいのはそのままじゃないですか、なんだかとてもやりきれない気持ちになった。これなら、前に使っていたファンの元からうるさいパソコンで自作したやつをつないだ方が簡単じゃないかと思いました。

 実際再インストールしたところネットにつながらなくなってしまい、原因不明なんですが、頭に来たので古いPCを接続したのです。前のPCはうるさいだけでそんなに何か問題があるわけではないんですよね。vistaデュアルブートにしたらものすごく調子が悪くなって、壊れたと思っていたんですよ。ところがvistaを入れたHDDを外したら元通り調子がよくなったので、何かそのうち機会があったら使うつもりでした。

 そういうわけで今はこうしてネットができているのですが、そんな事で半日潰してしまったわけです。ネームの連絡を待ってOKが出たら作画に取り掛かるつもりだったのですが、まさかの大幅修正を頂戴してしまい、オレの不徳のいたすところですが、その直しにしてもさっぱりアイディアが思いつかないので、他の連載を先に進めてその間に考える事にしました。なにしろ年末進行なのです。

 明日は小学館の謝恩会、オレはなんら仕事をしてないですが、せっかく誘ってもらっていたけど無理だなと諦めていたからまだよかった。年末進行こえ〜よ。年が明けたらcore i7でパソコンを組んでやろうかな。