読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

2ヶ月目

スポーツ

 ランニングと加圧トレーニングなど、運動を始めて約2ヶ月が経過しました。

 今月は原因不明の咳で運動を控え、お医者に行って咳止めと抗生物質をもらって飲んだら数日で直って、再開したり、作画やワールドカップやにいがた映画塾
などの活動で生活リズムが無茶苦茶になって、空手にすっかり行かなくなって焦っていたりと、やや難航しつつも基礎体力の向上を目指した運動は継続しております。

 ところがそんな折、最大の目標としていた7月23日の空手大会が中止になるという衝撃的な発表がありました。なんでも参加人数が足りなかったそうで……。

 そんな調子で、当初運動は週6でやろうと思っていながらも、ほぼ1日おきでないと、だるくて仕事も何もできなくなるので、無理はしない方針に転換し、空手も試合に出るとなると先生の方での指導が厳しくなり、翌日の仕事に大きな影響があるので、6月に入ってから足が遠のいていというのもあり、目的がなくなったのは残念だけど実際のところうっすらと安堵した。

 その空手の大会も、紺野あさ美ちゃんの卒業公演と重なっていて、コンサートを取るか空手を取るか身を引き裂かれるような気持ちでいて、結局2時まで空手の試合に出席して勝っても負けても夜の公演には行く事にするという空手を志す者にあるまじき後ろめたい方針を採用していたので、本当にほっとした。コンサートチケットもヤフオクで2万2千円で買ってるからね!しかも間違えてファミリー席だったけど!

 そんなこんなの2ヶ月目で、筋力、持久力、柔軟性などの基礎体力はどうなっているでしょう。

・マシンジムと加圧トレーニングを6回
 ベンチプレスで50キロに上げてみたところ、ものすごくきつく、ほぼトップハーフだった。45キロならなんとかしっかり3セットできるようになった。腹筋は胸に5キロのプレートを置いてやっていたのだが、背中に小さなマットを敷いてやると、背中の前面が床に着かないせいか、プレートを置かなくてもけっこうきついので、それでやることにした。ひねりで100、まっすぐで100、左右で100ずつ、ベンチで足を上げ下ろしするのを100。懸垂はやっぱり2回だったものの、ちょっとずつ向上している実感がある。オレが行っている道場は、ジムの設備を24時間使っていいので、作業が終わってから夜中の3時や明け方に行ってはごそごそやっております。

・ランニング5回
 4.6キロのコースをほぼ楽に走りきり、おまけにラストスパートもできるようになったので、距離を5.3キロか5.8キロのコースに伸ばしたところ、一度も完走できてない。4.6キロのコースで始めたときも全然完走できなかったので、これも徐々に対応できるようになったらいいな。徐々に向上はしているのではないでしょうか。

・柔軟
 股割りをネットで調べていたら、テコンドーか何かのサイトで、仰向けに寝てお尻を壁に着け、足を左右に開いていくと足の重さで自然にどんどん開いていき、それを20分するようにとのことであったので、取り入れてみた。すると、今までの最高角度をあっさりクリアしてしまって驚いた。加圧トレーニングの掲示板で、加圧ベルトをして柔軟をすると効果絶大との記述を見て、それも道場でのストレッチに組み入れたところ、もうちょっとで股割が完成しそうな勢いでぱかーっと開いたので驚いた。お陰で、上段蹴りがスパーンと上がるような気がして、左右の突きでも腰がぴゅんぴゅん切れているような気もする。運動の後にしかしないので、このくらい毎日したらいいのになとも思うのだが、この精神の弱さはどうにか克服したい。

 このような調子で、劇的な向上は見られないものの、徐々に良くなっては来ているので、今後も継続しようと思います。咳で運動を止めたのがちょっと大きかったので、健康管理には気をつけたいものですね。