読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

銀杏BOYZ のライブ

音楽

銀杏BOYZ<br />
 のライブ
 新潟フェイズで銀杏BOYZのライブでした。新曲『光』は『ボーイズ・オン・ザ・ラン』好評連載中の花沢健吾先生のイラストポスターで、それがズラリと並んでいてせっかくなので記念撮影しました。男の孤独と侘しさとロマンチシズムを見事に表現した素晴らしいイラストです。
 2年半前のライブは鬼気迫るものがあってちょっとおっかなかったし、この人たちは明日死んでしまうんじゃないかとハラハラしたものですが、今回は以前より肩の力が抜けたような演奏や音楽の良さが伝わる感じの素晴らしいライブでした。オレはヲタ芸を打ちたい気持ちをずっと堪えてフニフニ踊ってました。『光』や『ナイトライダー』の時、なぜかお客さんがみんなぴたりと体を止めて聞き入っていましたが、オレはじっとしていられない性格なので踊ってました。ここは空気を読んでダサい踊りを止めるべきだったんでしょうか。後ろの女のお客さんに「この人踊ってるよ」とバカにされました。本当にやりたかったのはヲタ芸なのでそのくらいで済んで良かったです。峯田さんのMCもお客さんとの歌での掛け合いもあって楽しかったです。オレの大好きな『SEXTEEN』の演奏がなかったことだけが残念でした。
 それこそ10年以上前かもしれないですが、ロックのライブでダイブと言えばステージからお客さんの塊に飛び込むのが一般的でしたが、今は後ろのお客さんが前にかたまっているお客さんの上によじ登りステージに向かって転がっていって、ステージの前のスペースから脇にはけていくという方式になっていました。オレはお客さんの上に上がったら絶対に落とされると思うし、上の人に顔を踏まれるのも嫌なのでそんな事できません。オレの上に人が転がって来たら引き摺り下ろしてやりたいです。人並みにぐちゃぐちゃになるのも気持ち悪いし、峯田さんの唾が掛かるのも嫌なので前の方には行かないです。