古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

聴いているラジオが多すぎる

 この10月の改編で、TBS系のJUNK2がJUNK ZEROになって新潟の中継はどうなる事かと心配したのですがTBSが0時からの放送が新潟では3時からと、これまでと全く同じで影響がなくて一安心でした。

 カンニング竹山さんが終わって実に残念だったのですが、最近どうも元気がないというか以前より面白くなくなっていたと思っていたら、面白い事をやりすぎて怒られて面白くできなくなっていたと最後に告白していました。オレはもうほとんどテレビのお笑いバラエティを見なくなっていて、それでも全然困らないのはラジオの方が面白いと胸を張って言えるからでありました。でもこんな事ではこれから先どうなるのか心配です。竹山さんお疲れさまでした。

 JUNK2の枠でビビる大木さんが番組を持つのではないかと期待していたのですが、今回もなかったです。残念です。ビビる大木さんがラジオ番組を持たないなんて日本のラジオ界での大変な損失ですよ! ネットでもいいから30分でもいいから、スポーツ番組でもいいから、何かやっていただきたいです。『アクセス』のパーソナリティでもいいと思います。ビビる大木さんの旅行に行った話や、コンサートに出かけた話、聴いた音楽の話が、ああ聞きたい!!

 打率9割以上でずっともう10年以上面白いのが伊集院光さんの『深夜の馬鹿力』で、オレは長編を描くときまで聴くの我慢して、長編描いている時は1本につき1か月分ずつ聴くというペースでやっていたら、『ワイルド・ナイツ』では今年の7月までしかたどり着かない計算です。『ライフ・イズ・デッド』の時は足りなくなったのに、どうした事かというと、最近は『アクセス』を録音して聴くようになったせいでした。『深夜の馬鹿力』はショートのマンガで聴くにはもったいなさすぎる。

 『アクセス』は火曜日の宮崎哲也と月曜の田中康夫は固定で、後はテーマが面白い時や、時事のニュースで熱いのがある時聴きます。オールナイトニッポンナインティナインくりぃむしちゅー、JUNK ZEROはケンコバ、エレ片おぎやはぎを聴いてます。水曜日がオールナイトニッポンとくっついてないので、エレ片がついつい貯まってしまっています。福山雅治『魂のラジオ』と松本人志『放送室』も聴いてます。

 JUNKは東京の人に録音してもらっているので、長編でまとめて聴くという方針で、すると、『爆笑問題カーボーイ』が4月まで、おぎやはぎ『メガネびいき』が3月までしか消化できず、不良債権化しそうな勢いです。他に、去年の3月からの伊集院さんの『日曜日の秘密基地』と今年の爆笑問題『日曜サンデー』が完全に消化できていないです。マンガ描いていない時期は運転でラジオを聴くので、それかな。10月から2時間に昇格した加藤浩次『吠え魂』ももちろんまだ聴いていません。

 まだまだ世の中には面白いラジオがあるとは思うのですが、今現在でもう限界を超えており、これ以上もう聴ききれません! もし犯罪を犯して懲役なんて行ったら、ラジオも聴けない。絶対に法律を犯すのは止そうと思いました。