読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

日本海わくわく映像ワークショップ

 すっかり過疎化著しいこのブログ、怖くてアクセス解析も見れません! しかしまとまった文章を発表するにはツイッターでは難しいではありませんか。KAMINOGEに連載をさせていただいていて、アックスでも同じくらいのコラムの連載も始まりました。そのせいか、文章書きたい欲がそっちで解消されてしまっているというのもあるんですよね。ネットで変なの書くの怖いじゃないですか、炎上したことないですが、その恐ろしさは想像するだに恐ろしい。しかし、雑誌やムックなどではむしろお金もらっている分、刺激的な事を書かなければならないような気もする反面、お金払ってくださった人が読むから安心して書けるような感じもあります。

 そんな事はさておき、あけましておめでとうございます。本年も『オレは童貞じゃねえ!』どうぞよろしくお願いいたします。それにしてもこのブログ、どうしたことか重くてなかなか表示されない。やっぱりどこかに引越しした方がいいかもしれません。

 さて、早速新年1月から、新潟で自主映画のワークショップを開催させていただく運びとなりました。それに伴って、自主映画の新団体「日本海わくわく映像」を発足することにしました。オレも、にいがた映画塾に3年くらい前まで会費を払って参加していたのですが、そっちでやらせていただいていた「実習コース」というワークショップをまたやりたいなと思ったのですが、にいがた映画塾だと料金を取らないとダメなんですよ。こっちは別になんか映像のプロでもなんでもないので無料でやりたいんですが、無料だと、にいがた映画塾の初心者講座とバランスが悪いそうなんです。初心者講座は2〜3万とりますからね。

 日本海わくわく映像ワークショップは基本無料なのですが会場費で300円くらい掛かるかもしれないので、千円くらいはいただくかもしれません。全5回で高くても千円くらいです。1月11日から日程は飛び飛びですが、基本的には金曜日の夜7時からで主に東地区公民館などを使って行います。

 軽い気持ちで自主映画を作ってみたいな〜なんて考えている新潟にお住まいの皆さん、ぜひお申し込みください。

日程

1月11日 自己紹介 企画のディスカッション、班分け
1月18日 撮影実習「持ち時間30分で1〜2分の作品を撮ろう」
2月1日 企画のディスカッション
2月8日 シナリオのディスカッション
2月17日 撮影実習「持ち時間1時間で5分以内の作品を撮ろう」

時間は夜7時〜10時です。
最終日のみ午後1時〜6時となります。
参加費は多くて千円くらいです。

対象:20歳以上の人

ビデオカメラご持参でお願いします。なんでしたらスマホでもいいですよ。

会場:東地区公民館
初回のみ東区役所

3月くらいに上映会もしますよ!

申し込み: UGK39188@nifty.com (古泉)


 元々新潟でやっていた実習コースを、阿佐ヶ谷のよるのひるねで出版業にたずさわる人を対象にして行っているのが「よるひる映研」、大阪のライブハウス難波meleで開催しているのが「難波映画研究所」で、すっかり新潟が疎かになっておりました。逆輸入的な形となりますが、一番盛り上がらなかったのが新潟!これまではそうでしたが、今回はしっかりやって根付かせて、日本海わくわく映像から映像に携わる人材を輩出したいです。