読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

亀田選手の世界戦

 今ほど録画しといたのを見たのですが、結果は聞いた上で見たのが影響したのか、亀田選手はさほど負けていないし、勝ちの判定も充分にありではないかと思いました。

 「亀田は世界で通用しない」と言ったような批判が、これまであって、その根拠が日本人の強い選手と当たっていないとのことでありました。そうは言っても東洋太平洋タイトルを奪取したのはすごい快挙だし、実際世界ランキングにも入っているので、その批判はいかがなものかと思っていた。なので、互角で元世界王者とタイトルマッチで渡り合ったこと自体溜飲が下がる思いがしました。トレーナーとしては素人のお父さんが作ったトレーニングメニューが世界に通用している。亀田選手自体の運動能力が分らないですが、地獄のような猛特訓に耐えて継続していれば、誰でも亀田選手みたいになれるのでは、と希望のようなものも感じます。誰も地獄のような猛特訓には耐えられないんですけどね。

 しかし亀田選手は、お行儀が悪いのはもうちょっと改めて欲しいような、しかしエンターテイメントとしてやっているのかグレーな感じでいたところ、ランダエダ選手のおむつ挑発に激怒したことで、馬脚が現れてちょっとガッカリしました。あそこは、自分も散々挑発しているわけなので、そうきたかと「なんやわれ」と言いつつおむつを履いておしゃぶりを咥えた上で「なんでやねん!」くらいの余裕を見せて欲しかったです。

 判定試合にありがちな膠着した場面がほとんどなく、最後まで緊張が途切れなかった名勝負だったのではないでしょうか。面白かった! ニュースでは亀田選手のダウンするシーンばかりが流れて本当にやられっぱなしのような印象があるので、気の毒ですね。

 この荒れ狂う批判の嵐を撥ね退けるために、ぜひ亀田選手には、さらなる猛特訓を積んでアウェーでランダエダ選手と戦って勝利して欲しいものであります。