古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

平間至さんと銀杏BOYZなどなど

 久しぶりにまとまった枚数の読みきりの作画をしていて、ラジオも目いっぱい聴けるし、仕事しているって感じがしていいですね。掲載は未定なのですが、お目に掛かれる際には連絡します。それで、仕事をしているわけなのですが、先月まで狂ったように映画を見ていてそれが癖になってしまったようで、毎日映画見ないと気がすまなくなって困っております。そんな生活成立しないっての、お陰で睡眠時間がどんどんずれていくんですよ。特にBS2とWOWOWでイーストウッド特集があって、これがオレの見ていない面白そうな映画がバンバンあるわけです。録っては見て消してを即座にやらないと大変な事になります。

・写真家の平間至さん
銀杏BOYZ『ピンクローター』
・『マイマイ新子と千年の魔法
LYOTOの敗戦

・写真家の平間至さん
 平間さんには、ちょっと前に新発田の写真家の吉原悠博さんにご紹介いただいて、新潟駅のサブウェイで3人でお茶しました。平間さんのご実家も吉原さんと同じく写真館を経営されているとの事で、オレだけお菓子屋でした。銀杏BOYZやいろいろなミュージシャンの写真を撮っていらっしゃって、娘さんの映像作品も作っておられるそうで、そんなの可愛いに決まっているじゃないですか、ぜひ見せてください!と切望したらDVDを送って下さいました。これが、まあかわいくて悶え苦しく、涙が滲んで来ました。実のお父さんがカメラを向けると自然な笑顔が生じるんですか、活き活きとした様子が伝わります。映像作品は、センチメンタルな音楽に写真が移ろいで行くというのでした。
 平間さんは、ミーちゃんという猫の写真集も作っていらっしゃるのですが、我が軍の『なつみ』というなっちのファースト写真集も手がけていらっしゃる事がアマゾンの情報で判明したので、次回お会いする際にはその話もじっくり聞かせていただきたいと思いました。

銀杏BOYZ『ピンクローター』
 そんな平間至さんも撮影している峯田和伸さん率いる銀杏BOYZのシングル『ピンクローター』を聴かせていただきました。センチメンタルなバラード曲で、きれいなピアノの音色がとても印象的な歌でした。ひわいな題材なのにこんな素敵な世界を描くなんてねえ、ちょっとずるいくらいにいい。オレも前に『さすらいのピンクローター』というエロマンガ描いたことあります。雑誌のリニューアルで短期で終わってしまったんですが、田舎に住んでいる若者がAV男優を目指してインディーズでセックス修行をするという間抜けな話でした。
 3曲目の『魔er 羅er』がジョン・ゾーンのネイキッド・シティみたいなハードコアパンクで魂消ました。なんでもできるなあというか、こういうのは腕のない若手の音楽でもあるんだけど、超かっこいいぞ。
 『光』とか『あいどんわなだい』とか『ボーイズ・オン・ザ・ラン』とかシングルたっぷり作っているからそれをまとめただけでもアルバム一枚くらいになっているんじゃないかな。早くアルバム聴きたいな。

・『マイマイ新子と千年の魔法
 新潟では5月に入ってやっと上映が始まりました。評判を聞いていたので上映してくださったシネウインドさん、本当にありがとう。この映画、こんな素晴らしいアニメ映画もう何年も見たことなかったよ!と思ったんですが、よく考えたら去年の『エヴァ破』も相当よかったので、前言撤回ですが、それでも超よかったです。お話としては、人が死んだり、悲しい恋愛エピソードを挟んでみたり、ちょっと無理に起伏を作ろうとしてんじゃねえのという意地悪な減点もできなくもないですが、そんなの差し引いてもマジ素晴らしいんですよ。新子ときい子という小学生の女の子が可愛らしいったらなくて、新子の妹も超かわいいですが、そんな子供らが友情をつむいでいって、水遊びしているってだけでじわじわと目が湿っぽくなってきちゃうんです。こういうのは物語の良し悪しだけの問題じゃないと思うんですよ。千年前の空想と現在が交錯する場面のあんまり重なっていなさ加減とかもすごくいい。むしろぴったりしていない感じが断然いいじゃないですか。
 感性の枯れた人間だと自分の事を思っていましたが、ここ最近、『2001年宇宙の旅』もそうですが、そんなオレの感性にも轟く作品に触れることができて、ちょっと安心できます。物語が単に面白いかどうかってだけしか分からない人間じゃないよ。
 それで、今週末5月16日は片渕須直監督がご来館するそうなので、新潟の皆さんぜひ見に行った方がいいですよ!

LYOTOの敗戦
 ここ最近、日本の総合格闘技のトップ選手である青木真也選手や五味隆典選手がアメリカに渡って挑戦しては敗れるという事件が日本の格闘技界を揺るがしています。非常に残念な事で、明るい話題がさっぱりないんですよ。でもオレは、オレたちにはLYOTOがいるじゃないかと思っていました。MMA無敗のUFCライトヘビー級王者ですよ。町田リョウトという日系ブラジル人で、格闘技のベースは空手で猪木軍にも所属していた日本人以上に日本人と言ってもいいほどの選手がいるんですよ。もっと注目して欲しい。そんなLYOTOが先日のUFCで、日本でも活躍したブラジル・シュートボクセのショーグン選手にあっさりKO負けしてしまい大ショック。あらららら。
 負けた相手がまだ日本になじみの深いショーグンだったのがせめてもの慰めかな。解説を聞いて依頼好感度上昇中の秋山選手に頑張ってもらいたいです。