古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』

マンガ家の古泉智浩です。ココログより引越ししました。

SF映画ベストテン

 ワッシュバーンさんのブログ、『男の魂に火をつけろ! 〜SF映画ベストテン受付中〜』では毎年テーマを決めて映画ベストテンを募っております。今年はSF映画ということでオレも大好物ですからね、参加させていただきます。とは言え、考え出すときりがないのでパパッと思いつく感じで決定しました。

 

1位『ロボコップ

2位『ブレードランナー

3位『王立宇宙軍 オネアミスの翼

4位『トゥモローワールド』

5位『うる星やつら ビューティフルドリーマー

6位『マトリックス』

7位『スターウォーズ

8位『宇宙戦争

9位『ヒドゥン』

10位『未来世紀ブラジル

 

 8位『宇宙戦争』は劇場で見た時に結末にあまりにがっかりしてトホホに入れたんだけど、見返したら腰が抜けるほど面白かったので罪滅ぼし的に評価が高くなっております。10位『未来世紀ブラジル』はそれこそ1位だった時期もあるけど、最近見返したら、主人公が高級官僚みたいなやつだったのでムカついて順位が下がっております。

 

 ついでに20位まで。

 

11位『風の谷のナウシカ

12位『トータルリコール』

13位『キャラクシークエスト』

14位『マッドマックス2

15位『第9地区

16位『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊

17位『大日本人

18位『ドリームキャッチャー』

19位『エイリアン』

20位『パシフィック・リム

 

 16位『攻殻機動隊』はさらっと見るとさっぱり面白味が分からないんだけど『ビューティフルドリーマー』と『ロボコップ』『ブレードランナー』を見てから見るとすごく沁みる。その後続けて『イノセンス』を見ると更にいいのです。19位『エイリアン』は腰が抜けるほど怖かったんだけど、午前10時の映画祭で見返したらエイリアンがあまりに動いてなかったので、順位が下がりました。20位『パシフィック・リム』はこうして作ってもらえて嬉しいんだけど、出来としては全然納得してません。続編でデルトロ監督には『パンズ・ラビリンス』の完成度を希望します。

 

 おじさんなので古いのが多くて済みません!

 

 さて、人様の映画についてあれこれ言っている場合ではないのです。オレも友達の漫画家さんと劇場映画のオムニバスに参加しております。なんとSF映画ですよ。

 

ポーラーサークル『未知なる漫画家オムニバス』のブログ

 

 前売り券が900円、当日千円!12月7日よりオーディトリウム渋谷でレイトショー上映です。